高音だけじゃダメ!? 換声点をスムーズにするには 『チェストボイス』の “裏声” を練習すると良いかも!!

スポンサーリンク

高音だけじゃダメ!? 換声点をスムーズにするには 『チェストボイス』の “裏声” を練習すると良いかも!!

シェアする

※この記事は、2012年12月のものをリライトした記事です。(2017-08-25)

※この記事は『換声点でカナーリお悩み中・・・』の人向けの記事です。

※お手軽に『練習方法』を知りたい方は → ココをタップ!!

う゛~~~。なぜだ!?
どうして、チェストとヘッドが繋がらないんだ?!
この、クソ “換声点” め~(怒)

まぁ、まぁ、落ち着いて( ̄▽ ̄;)
チェストとヘッドが繋がらないのは『それぞれの発声の仕方』が違うことが原因の可能性が高いよ!

と言うと・・・?ん?意味がわからないぞ・・・(・・?

ヒントは・・・『チェストも裏声で出す』ってところかな!

チェストボイスって地声(話し声)じゃないの?
裏声で出す???

ミックスボイスは、換声点で地声と裏声を切り換えて発声するって聞いたけど、違うの?


スポンサーリンク

地声と裏声を切り換えるのが “ミックスボイス” じゃないの?

・・・

・・・

・・・

ミックスボイスは「換声点で地声と裏声を切り換えて発声する」と言うのは良く聞く話ですよね(^o^)

でも、ボクの経験上の話ですが・・・。

切り換えて発声すると『低音と高音がうまく馴染まない』って感じになるんですよね(>▽<;)

では、どうすれば『低音域と、高音域が馴染むのか?』を話していこうと思います!!


② 次へ >>:『切り換えて発声』は低音と高音が馴染まない!?


トップへ戻る