チェストボイス(低音)の裏声が『高音域』と『低音域』をキレイに繋げる “鍵” になる?! | ページ 3

スポンサーリンク

チェストボイス(低音)の裏声が『高音域』と『低音域』をキレイに繋げる “鍵” になる?!

シェアする

裏声低音だと、大きな声が出せない?!

試しに、低音域の裏声を発声してみて下さい。

・・・

・・・

・・・

多分、「大きな声」が出ないですよね?ね?ね?(^▽^;)(汗)

まぁ、こういう問題に直面するんです!!

ポポまるだけの “問題” じゃないの?

お前だけの “問題” じゃないのか?

・・・でも、ボクの実体験だし・・・(T_T)

ボクの実体験・・・。

これは実際にボクが経験したことです。

低音域の裏声って、なんか力が入らないんですね( ̄▽ ̄;)

だから、カラオケ行ってもミュージック音量に負けてしまう・・・。

で、な~んか歌った気にならないんです。

歌った気になれないから、結局 “低音域を、地声に戻す” 事になるんです。

でも、これじゃ本末転倒なんですよね( ̄▽ ̄;)

いつまで経っても『 “低音” と “高音” が融合』する事はないです・・・。

『低音裏声と、高音裏声の融合』の流れ。

低音域の裏声をマスター。

↓↓↓

低音裏声と高音裏声を融合。

↓↓↓

低音と高音の裏声を “地声っぽく” する。

『低音裏声と、高音裏声の融合』の流れとしては、↑の様な感じです。

まぁ、言葉、文章だと一見して簡単そうに見えますが・・・、そう単純なことではないんですよね(>▽<;)

まぁ、そんな事はアナタ自身がよく解っていることですよね・・・(^▽^;)(汗)

とりあえず、じゃあ『本末転倒』にならないようにするには、どうしたらいいのか?

それは・・・『忍耐』です!!

安易に低音域を地声に戻すことは簡単です。

でも・・・それでも、低音裏声を “忍耐強く練習し続ける” 事が大切です!!>>


次 >>:低音域も “裏声をベース” にして歌おう!!

<< 前:発声が “分離” しないようにするには!?


トップへ戻る