意外と盲点!?『裏声を地声っぽく』聴こえさせる方法とは?ミックスボイスの『コツ』を伝授します!!【発声音源】 | ページ 4

スポンサーリンク

意外と盲点!?『裏声を地声っぽく』聴こえさせる方法とは?ミックスボイスの『コツ』を伝授します!!【発声音源】

シェアする

記事の最初へ >>

『喉仏の上げ下げ』『喉の開き具合』で倍音の調整が可能!!

では、実在する歌手の歌声を参考に “倍音” について考えてみましょう(^o^)b

極端に “高域倍音” を強めている例

Guns N' Roses – Welcome To The Jungle
Music video by Guns N' Roses performing Welcome To The Jungle. (C) 1987 Guns N' Roses

Guns N' Roses - Welcome To The Jungle

この歌手の場合は、カナリ極端に『鼻にかかった声』を出すことでROCK感を強調していますね!!

高域と低域の倍音が、程良い歌唱例

EXILE / Lovers Again -Short version-
official site :

EXILE / Lovers Again -Short version-

EXILEの2人の場合は、低域も高域も『倍音の加減がちょうど良い』といえると思います。

自分の歌唱スタイルにあった声色を探そう!!

HR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル)を歌う場合は、強めに喉仏を上げて “高域倍音” を強めてみて下さい。

逆に、POPSを歌う時は喉仏を下げ、喉を開いて “低域倍音” を強めにしてみて下さい。

基本的な発声は『裏声』であって、声色(音色)は『喉の使い方』次第でいくらでも調節ができるという事です!!

もちろん、一朝一夕で出来る様になるわけではありません。

結構、それなりの労力と、練習量が必要ではありますけどね(>▽<;)

あとは、どれだけ自分で『練習、研究、模索』するかって感じです(^o^)b

練習は大変だけど “声の探求” ってのはオモシロイよね(^o^)

確かに、見かたを変えるとオモシロイな!!
偏った考えだと、声の探求も行き詰まっちゃうしな( ̄▽ ̄;)

・・・

・・・

・・・

この辺で、お後がよろしいようでm(_ _)m

ではでは~、また~(^o^)/

by ポポまる

記事の最初へ >>


<< 前:エレキギターの音色で、ミックスボイスをイメージしてみよう!!

余談ですが・・・『声の自由化』という観点で、「色々な声」の出し方を練習するフースラーメソード。

これは、中々いい教材ではないかと思います!!

◆頂いたコメント!!◆

  1. ゲキーメ より:

    記事内の動画が見れませんが。


トップへ戻る