(メモ) 音程練習には『ドレミの歌』が最強説なのが、ボク的に否めない件。 | Crazy Shout ! !
スポンサーリンク

(メモ) 音程練習には『ドレミの歌』が最強説なのが、ボク的に否めない件。

☆広めてもらえると感謝感激です!!

最近、ポポまる は歌ウマ 今よりチョットだけウマくを目指そうと思い・・・お恥ずかしながら、音程の基礎練習をはじめました(^▽^;)(汗)

1年かかるか、2年かかるか・・・まぁ、一生基礎練はやらないとダメなんでしょうけどね。

スポンサーリンク

基礎練習・・・つまんない!!

でも、始めたのは良いけど・・・、ギターでドレミファソラシドって弾きながら、『アー』って発声しているだけなんですよね。

でも、これじゃハッキリ言って・・・

つまんねぇ~~~~~(# ゚Д゚)ゴラァ

って事で、少しでも楽しくやれる方法を考えていました・・・。

で、「フッ」と思ったんですね!

歌で練習すればいいじゃん!!(^o^)b

でも、世に出回っている歌は音階としては『応用』の曲ばかりです・・・(´;ω;`)ウッ…

基礎練・・・、基礎練・・・。

うーん、ドレミファソラシド だけで構成されている歌は?
・・・!!

そう!!▼『ドレミの歌』です!!

Do Re Mi Fa So La Ti Do

Do Re Mi Fa So La Ti Do

ドレミファソラシド だけでこの歌は歌うことができます!

単純です。

しかし、しかし・・・。

よくよく考えてみると、この歌は基礎練としては、恐ろしく最強なのではないかと思えてきました!!

『ドレミの歌』が音程の基礎練習としては最強なのでは?!

なんと!!やり方次第で、4つのスケール練習になる!!(かも、理論上は・・・。)

『ドレミの歌』は、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ の構成音だけで出来ています。

この『ドレミの歌』を2オクターブ、C3~C5に渡って音程練習で使えば、それだけで・・・

  • Cメジャースケール
  • Cメジャーペンタトニックスケール
  • Aマイナースケール
  • Aマイナーペンタトニックスケール

の、4つの練習になります!(理論上は!) 

Cメジャースケール(2オクターブ)

ドレミファソラシドレミファソラシド

Cメジャーペンタトニックスケール(2オクターブ)

ドレミファソラドレミファソラシド

Aマイナースケール(2オクターブ)

ドレミファソラシドレミファソラシド

Aマイナーペンタトニックスケール(2オクターブ)

ドレミファソドレミファラシド


※ 赤字がそのスケール内に含まれる構成音。

※ C3 ~ C5 の2オクターブ。

まぁ、細かい話になると音楽理論の話になっちゃうので割愛します(^▽^;)(汗)

上記の書き方は厳密には正しくないんですが、解りやすいようにしてあります!

Cメジャースケールには当然ながら、全部のドレミファソラシドが入っています。

それより下のスケールは、赤字の音で構成されています。

どのスケールも、ドレミファソラシド内に収まっています。

やっぱり『ドレミの歌』最強じゃね?!

って話になるわけです!!

ちなみにペンタトニックスケールは、童謡、歌謡、演歌、ポップス、ロック、メタル、ブルーズ、ジャズ、カントリー etc・・・と、色々なジャンルで使われています!

Cメジャーは始まりの音が「ド」です。

「レ」から始めれば、Dメジャーになります。Dメジャーには、Bマイナーが含まれています。

コレ以上言うと、マジ音楽理論なのでそろそろ止めときますね(^▽^;)(汗)

とりあえず・・・実践してみますデス ( ̄^ ̄)ゞ

by ポポまる

ポポまる強推しの神ボイトレ本♪

ニェイニェイエクササイズは最強なんじゃないか?!ニェイニェイエクササイズ? 何だそれ? って感じですよね!DAISAKUさんのデモ音源をでは聴いてみて下さい!!

高い声の出し方のコツを掴むには唯一の選択かと思います(^o^)/

何より『安い!!シンプルイズベスト!!』ってトコが最高です!!

 

☆広めてもらえると感謝感激です!!

☆よかったらフォローお願いします!!

ブログをメールで購読

【ブログをメールで購読】
メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサーリンク

トップへ戻る