ボクが今、最大限教えられる『ミックスボイスを簡単習得』するコツ!!裏声を地声っぽくする方法。

スポンサーリンク

ボクが今、最大限教えられる『ミックスボイスを簡単習得』するコツ!!裏声を地声っぽくする方法。

シェアする

※ボクが今、最大限教えられる ミックスボイス簡単習得法 ← ココをタップ

あぁ・・・。何でだろう・・・(T_T)

どうしたの~?(・・?

某掲示板に『ひたすら裏声を出しまくって鍛えれば “地声” になる!』って書いてあったんだけど・・・。練習しても全然 “裏声が地声” にならないんだよ・・・。

あぁ、なるほどね!!裏声を地声にすることは出来ないけど、裏声を “地声っぽくする方法” ならあるよ!!

マジか!?教えて!!m(_ _)m

いいけど・・・、覚悟してね。簡単すぎるから(笑)

ポポまる、お前『簡単すぎるから(笑)』と大見得を切って平気なのか・・・。
それなりの “結果” を出さないと、リスナーに怒られるぞ?
まぁ、それもオモシロイだろう!


スポンサーリンク

もしかして、こんな感じで高音域を “太い裏声” で歌ってませんか?

【デモ音源】高音域を『太い裏声』で歌った例。
▼質問はコチラ!!

【デモ音源】高音域を『太い裏声』で歌った例。

『裏声を “地声っぽく” 出来ない・・・』と悩んでいる人の多くが、高音域を “合唱のような太い裏声” で歌っていることが多いです。

この太い裏声は、ミックスボイスを発声するためには重要な要素の一つではあります。

しかし、この “太い裏声は” どんなに練習をしても “太い裏声” のままでしかありません(>▽<;)

この “太い裏声” に、「○○な声」を追加してあげることで “地声っぽい声 = ミックスボイス(歌声)” を作り出すことができます!! 

次のページでは、その『○○な声』について話していこうと思います(^o^)b

『細かい話はどうでもいいから、さっさとやり方教えろ!!』って方は、コチラへ飛んで下さいな(^o^) → 【3】秘技!?ホントは教えたくない!? “裏技的” ミックスボイス簡単習得法!!(動画5分)


【2:次へ】ボクなりの “ミックスボイス” の作り方。

◆頂いたコメント!!◆

  1. 声楽家ボイストレーナー より:

    君は、ミックスボイスの ミ の字も知らないようだね。
    もっと、発声とはなんぞや?という事を勉強するべきだと思うよ。
    こんないい加減な発声法をミックスボイスを言っている時点で、君の実力はたかが知れている。
    君に、参考にするといい歌手を紹介しよう。
    ルチアーノ・パヴァロッティという世界的オペラ歌手、君は知らないだろう?
    もっと勉強しなさい。
    https://youtu.be/EwlE_qNSWLw

    • ポポまる ポポまる より:

      君の実力はたかが知れている。

      重々承知してます!

      ルチアーノ・パヴァロッティという世界的オペラ歌手、君は知らないだろう?

      知ってます(^o^)b
      やっぱパヴァロッティは安定感が違いますね!
      ボクは連隊の娘を歌っている、ファン・ディエゴ・フローレスも参考になると思って聴いてました!

  2. 声楽家ボイストレーナー より:

    ほう、声楽の方も参考にしていたとはね。君もなかなかおもしろい人だね。
    では、彼のことは知っているかな?
    Jonathan Antoine のことを。
    彼はね、イギリスのTVショー「ブリテンズ・ゴット・タレント」の出場者で2012年に出場しているんだよ。
    https://youtu.be/0dhPsd5X4OU
    https://youtu.be/ZsNlcr4frs4
    参考にしてご覧なさい。
    君が高みを目指すなら勉強になるよ。


トップへ戻る