「チェストボイスを裏声で発声」ミックスボイス習得の近道 / 裏声と地声は混ざらない

スポンサーリンク

「チェストとヘッドが馴染まない」

「チェストとヘッドが換声点で繋がらない」

このような悩みを抱えている方は多いでしょう。その原因は、チェストボイスとヘッドボイスの「声質の違い」が影響しているかもしれません。それぞれの声質を同じにすることで上手く馴染み、繋がるようになります。

■切り換え発声は換声点の原因

ミックスボイスは「換声点で地声と裏声を切り換えて発声する」というのはよく聞く話です。しかし、 切り換えて発声する場合、低音域と高音域の声質が変わります。すると、換声点で声質が馴染まなくなり、スムーズに繋がらなくなります。

――突然ですが質問です。

ここに「水」と「油」があります。この「水」と「油」を分離しないように混ぜることはできますか?

結論として、「水」と「油」を分離しないように混ぜることは不可能です。それと同じように、「地声」と「裏声」を混ぜ合わせることもできません。

■ミックスボイスは混ぜない、切り替えない

「低音域と高音域が馴染まない。換声点で繋がらない」

このように悩んでいる方は、(1)低音域は「地声」で歌う、(2)高音域は「ミックスボイス(裏声)」で歌うといったように音域によって声を切り換えていることが多いです。下記図のように、全音域をミックスボイス発声することで「換声点」はなくなります。

▼ミックスボイスのイメージ

私がミックスボイスで歌うときの感覚は、全音域にかけて「ほぼ裏声」です。つまりミックスボイスは「地声に聞こえる裏声」という認識でいいでしょう。

■チェストボイス裏声で換声点を克服

ヘッドボイスは高音域のため裏声で発声しやすいです。しかし、チェストボイスは低音域なので裏声で発声しにくいです。そのため、つい地声で発声してしまう人が多いです。

しかし、チェストボイスを裏声で発声することで、ヘッドボイスと繋がりやすくなります。切り換えて発声する必要がなくなるため、換声点を克服することができるというわけです。

Hamed Mehrnik

私も以前は「切り換え発声」で歌っていました。しかし、声質が変になったり、換声点で馴染まなかったりと、色々問題がありました。中~高音域でミックスボイスが使えるようなったら、低音域もミックスボイスで歌うようにしてください。

なお、裏声を地声っぽくする方法は「【STEP 3】 裏声を鼻にかける練習」をご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました