高音だけじゃダメ!? 換声点をスムーズにするには 『チェストボイス』の “裏声” を練習すると良いかも!!

Free-Photos / Pixabay

どうして、チェストとヘッドが繋がらないんだ?!
この、クソ “換声点” め~

落ち着いて、チェストとヘッドが繋がらないのは『それぞれの発声の仕方』が違うことが原因の可能性が高いよ!

と言うと・・・?ん?意味がわからないぞ

ヒントは・・・『チェストも裏声で出す』ってところかな!

チェストボイスって地声(話し声)じゃないの?
裏声で出す?

ミックスボイスは、換声点で地声と裏声を切り換えて発声するって聞いたけど、違うの?

・地声と裏声を切り換えるのが “ミックスボイス” じゃないの?

・・・

・・・

・・・

ミックスボイスは「換声点で地声と裏声を切り換えて発声する」と言うのは良く聞く話です。でも、 切り換えて発声すると『低音と高音がうまく馴染まない』って感じになるんですよね。

では、どうすれば『低音域と、高音域が馴染むのか?』を話していこうと思います!!

・『切り換え発声』は低音と高音が馴染まない!?

実際に、低音部と高音部が『馴染まない』って悩んでいる人は多いと思います。そういう人は、多分▼の様な感覚で発声していることが多いのではないでしょうか?

  • 低音 → 地声ベースの発声(チェストボイス)
  • 中~高音 → 裏声ベースの発声(ミドル、ヘッドボイス)

▼ちょっと、イメージして下さい。


ココに、水と油があります。

この “水”“油”分離しないように混ぜて下さい。

・・・

・・・

・・・

さぁ、答えはどうでしょう?

まぁ・・・結論、「無理!!」ですよね。つまり、『地声』と『裏声』は混ざらないんです。

『低音域と、高音域が馴染まない・・・、換声点で引っかかってしまう。』

こんな状態の時は、低音域は地声で歌い、高音域はミックスボイス(裏声)で歌っていると言った感じです。つまり、切り換え発声で歌っているということですね。

ボクの経験上、切り換え発声だと声質が変になったり、『換声点』で声質が変わってしまう場合が多いです。中~高音域で、ミックスボイスが使えるようなったら、低音域も “裏声の延長で発声する” ような感覚で歌ってみて下さい。

は~い、分かりました~!!
・・・ってなるかい!!(# ゚Д゚)ゴラァ
そもそも、ミックスボイスって何なの?(・・?

・そもそもミックスボイスの発声って、どんな感覚?

それは練習してれば、感覚的に解ってくるので安心して下さい。

チョット、待て!!

ちょっと、待て!!

・・・

・・・

・・・

冗談です。

簡単に言うと『ミックスボイスは地声に聴こえる裏声』と言う認識で良いと思います。少なくとも、ボクが発声している時の感覚は “裏声の延長” です!

ミックスボイスは、チェストボイスの音域から、裏声をベースにして発声する必要があります。逆を言えば、ヘッドボイスの出し方のまま、チェストボイス音域まで下げるとも言えますね!

つまり、ヘッドボイスが重要なことはもちろん、低い裏声の練習も重要なんです。

・チェストボイスの裏声がなぜ大切なのか?

▼ミックスボイスのイメージ

この図には『換声点』は存在しません。それは、『低音域 ~ 高音域』の全音域を 地声に聴こえる裏声で発声する と想定しているからです。『チェストボイスの裏声の練習』をしておかないと、結果的にチェストボイスの音域と、ミドルボイスの音域が繋がらないです。

つまり、チェスト音域とミドル音域でぶつかってしまいます・・・。そうなると、換声点で切り換えて発声することに繋がってしまいます。

・地声と、ミックスボイスは、声の声質が違う

地声(話声)と、地声に聴こえる裏声(ミックスボイス)は根本的に声の性質が違います。例えるなら、上記でイメージしてもらった、水と油を混ぜようとしてる感じです。

極端な言い方をすれば、ミックスボイスは低~高音域の全てを地声に聴こえる裏声で発声するということです。そうすることで『換声点で切り換える』という感覚は、ほぼ無くなるはずです!!

では、裏声を地声っぽくするにはどうしたら良いのでしょうか?

・裏声を鼻にかけると、地声感が増す。

▼BON JOVI の Vo.ジョン・ボン・ジョヴィ の声は『鼻にかかった声』の参考になります。

Bon Jovi – (You Want To) Make A Memory

低音域でも、しっかりと『鼻にかかった声』です。優しい発声なのに「地声感」がシッカリしているのは『鼻にかかった裏声』で発声してるからです!!また、中音域 ~ 高音域も、しっかりと『鼻にかかった声』です。

ジョン・ボン・ジョヴィの発声から判るのは、低音域 ~ 高音域にかけて「声を切り替えるポイントは無い」と言うことです。

・地声っぽい低音裏声のやり方

▼地声っぽい低音裏声の練習方法の解説

『志村声』は裏声でやるのが正解!!地声話声はダメよ~、ダメダメ!!

ちなみに、地声感のある低音裏声に関しては▼の記事も参照してください。

https://crazy-shout.com/2017/08/9988/

・”4つ” のポイント

  1. ミックスボイスは、切り換えない!!
  2. 『切り換え発声』は低音と高音が馴染まない!!
  3. 地声と、ミックスボイスは、声の声質が違う。
  4. 裏声を鼻にかけると、地声感が増す。

そうか~、ミックスボイスは “切り換えない” ってのが重要なんだな。

切り換える発声だとどうしても、低~高音が馴染まないんだよね。
これ実体験。


トップへ戻る