【初心者向け】ギターのFコード・Bコードを押さえるコツ

スポンサーリンク

ギターを始めた初心者の最初の鬼門として、Fコードがあります。でも、簡単なコツがあります。それは、人差し指で1フレットを全部押さえようとしないこと。それがわかると案外簡単にいけちゃうもんです!

■解説

Fコード

■人差し指で押さえるのは、1, 2, 6弦だけ

Fコードの構成上、

  • 中指 – 3弦2フレット
  • 小指、薬指 -4、5弦3フレット

を押さえます。つまり、人差し指は、1弦、2弦、6弦だけ鳴ればいいです。そう考えると簡単じゃないですか? まずは、人差し指の側面で1、2、6弦が鳴る場所を探して、それから中指、薬指、小指を追加して練習していけばOK!

■ギター歴1日の女の子でもFコード・Bコードを克服

この教え方をしたら、ギターを始めて1日目の女の子がギリギリだけどFコードが出来るようになりました。で、今度はその子に、意地悪でBコードを弾かせてみました。結果は・・・完璧!! 正直、自分自身、超苦労したBコードだったから嫉妬しました。

■人差し指で、鳴ればいい所だけ押さえる

「人差し指で、鳴ればいい所だけ押さえる」ことが、Fコード・Bコードのコツです。素早く押さえられるようにするには、練習しか無いですが、頑張れば絶対にできるようになります!

タイトルとURLをコピーしました