ミックスボイス判定音源を録音する時は、音割れの無いキレイな音で。

今回は 『ミックスボイスの判定をする時の音源』 について話そうか。

と言っても、別に自宅録音とかレコーディングとかそんな大それた話ではないから安心してくれ。

『音割れしてなくて、クリアに聴こえる音源』 を用意するという事で、その方法とオススメのボイスレコーダーの紹介だ。

・音割れしてなくて、クリアな音源

ミックスボイス判定を依頼する人の中に、たまに音割れしている音源を送ってくる人がいる。

自分としては、正直迷惑だ・・・

『お願いしておいて、音割れ音源で判断できるわけ無い・・・』

という思いになり悲しくなる。聴きにくくて、判断が全然出来ないんだな。

なので、音割れには注意して頂きたい。

・クリアな音源を録るにはどうしたらいいのか?

音割れする場合は、録音する機材の問題、録音する肝心の生音の音量がデカすぎる、ってことが多い。

まず、従来のケータイ電話のボイスレコーダー機能は、使い物にならない。

ただ、スマートフォンのボイスレコーダー機能は結構性能いいらしい。

自分は、あいにくスマートフォン所有者じゃないので、わからないが iPhone を持っている人が録音した音源はキレイな音だったな。

自分の持っている2万円のボイスレコーダー並に音源がクリアでキレイだったよ。

・過去の自分に…一喝!!

  • 1万くらい出せれば、カラオケで音割れしないボイスレコーダーが買える。
  • ボイスレコーダーの性能を過信して、爆音にはしないように。
  • スマートフォンは録音機能が比較的いいらしい!

過去の自分よ。

最後に↓に自分が録音するときのボイスレコーダーとヘッドフォンを紹介してやろう。

参考にしてみてくれ。

・録音するときの使用機材

・OLYMPUS Voice-Trek(ヴォイストレック) / DS-750

・audio-technica ART MONITOR(アートモニターヘッドホン) ATH-A900

現在この商品は販売していないので、後継機を紹介しよう。

・▼audio-technica ART MONITOR(アートモニターヘッドホン)  ATH-A900X

audio-technica アートモニターシリーズ 密閉型ヘッドホン ATH-A900X

これが後継機なんだが、なんか低域が強化されてしまったのか、音がこもって聴こえる感じがした。

自分個人としては▼のほうが、販売停止してしまったヘッドホンに近い音のような気がした。

・▼audio-technica アートモニターシリーズ 密閉型ヘッドホン ATH-A700X

audio-technica アートモニターシリーズ 密閉型ヘッドホン ATH-A700X

ポポまるよ。

ヘッドホンは、低音がバリバリ効いている物より、フラットな音を素直に出してくれる物をオススメする。

じゃあな!!

スポンサーリンク