裏声とヘッドボイスの基本は同じ。一本線上で繋がる。

拝啓、過去の自分へ。

いいか、今日は、ヘッドボイスと裏声の違い話そう。

タイトル通り、基本の出し方は同じなんだな。じゃあ何が違うのかというのを続きで話そうか。

・輪状甲状筋を使うか、閉鎖筋を使うかの違いだ。

  • 裏声は「輪状甲状筋」
  • ヘッドボイスは「閉鎖筋」

を使うと、一般的には言われている。

まぁ、そんな事、知ったところで出せるようなる訳じゃないけどな。

理屈マニアにだけはなるな。練習マニアになれ!!

・根本的に声質も違う

なぁ、ポポまるよ。

裏声と聞くと、オペラのような太い声を想像するだろう。

ただし、オペラで出している高音もヘッドボイスだ。

ロックやメタルで出すハイトーンシャウトもヘッドボイスだ。

どちらの声の出し方が正しいということはなく、自分が歌いたいジャンルの声を基準にするといい。

・裏声と、ヘッドは一本の線で繋がる

ポポまるよ。

もしお前が、ヘッドボイスと、裏声を切り替えて発声している場合、その出し方は間違っている。

通常、ヘッドボイス→裏声、裏声→ヘッドボイス と行き来が容易に出来るものだ。

もし、行き来が容易にできないのであればヘッドボイスを張り上げ発声だと思っていい。

切り替えて発声している感覚の場合は、根本的な発声の仕方を見なおしてみてくれ。

今日は、以上だ。

また、何かあれば聞きに来てくれ。

じゃあな。

・声楽系のオススメはこっちの本だ。

・ロック系のオススメはこっちだ。自分はこっちをオススメする!!

スポンサーリンク