ボイトレしてる多くの人が、短期間の成果を望みすぎている。

ヘンリー・フォード(Wikipedia参照)という方が昔こう言いました。

” 努力が効果を表すまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。”

アナタはどうですか?

諦めたらそこで終わりなんです。

一気に成果を出そうとすると大抵の人は必ず挫折します。心が折れてしまうんですね。

最近、自分自身が感じている事があります。

「地道こそが、一番辛いけど、一番楽。一気にやらずに済むから。ちょっとずつやっていけばいいから。」

・多くの人が、大きな成果を短期間で出そうとし過ぎている。

ボイトレの質問を最近までTwitterで受けていました。

そこで感じていたことは、「多くの人が短期間の成果を期待し過ぎている」ということです。

以前▼でも書きましたが、ギターの速弾きを初心者が2~3日で修得することは不可能です。

https://crazy-shout.com/2013/09/1437/

それこそ、半年とか1年とか場合によってはそれ以上ちゃんと練習した結果できるようになるわけです。

高い声を出すことや、ミックスボイスを安定させることも同じです。

今まで悪い発声をしてきた人が、ものの1週間やそこらでミックスボイスを修得することなんて出来るわけがないんです。

そこを理解していないと、「あぁーダメだできない。自分には才能がないんだ。」と諦めることになります。

才能がないのではなく、諦めた人自身の「努力不足、忍耐力不足」ということが挫折の大きな原因です。

・急いで高い声を出そうとするあまり、悪い発声に陥る。

焦ってミックスボイスを出そうとすると、張り上げ発声の原因になります。

ミックスボイス自体、裏声をベースにして発声するので、最初は強く出せずにモヤモヤするでしょう。

でも、そこで焦るあまり無理やり強く出そうとして結局のところ張り上げ発声になって、やり直すはめになります。

ミックスボイス判定を依頼してくる人の9割は、張り上げ発声です。全然出来ていません。無理やり喉から声を押し出すように発声しています。

・思い通りの結果が出ない人は単純に練習不足。

今までしたことのない裏声を響かせ地声の様に聴かせる発声(ミックスボイス)をやろうとするわけですから、そりゃフツーは時間かかりますよ。安定させるのに。

裏声を地声のように響かせる感覚を掴み、それを体現できるようにするには時間がかかります。

急激にミックスボイスを出せるようにしようとすると、間違いなく思い通りの成果に繋がることはないです。

その結果、落胆し、諦めてしまい、ますます悪い方向に行ってしまうことになります。

そう、最終的に「練習をしない」ということになってしまいます。

自分が思うに、ミックスボイスを安定させるのに1年以上はかかると思います。

それこそ、練習時間に比例すると思います。いっぱい練習すればそれこそ習得スピードは上がります。

なかなか思い通りの結果が出ていない人は、練習不足を疑ってみて下さい。

出来る人、上手い人は、誰よりも練習しています。才能なんてありません。

頑張りましょう!

では!!

スポンサーリンク