もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

明確な理由なんていらない。「ボイトレやりたい。だから、やる。」そんな理由でもいいんじゃない?

Old post

なんで、自分はボイストレーニングをやってるんだろう?

たまに、プレッシャーに感じることがあります。

自分なりに、ボイトレをやっている理由を考えてみましたが・・・

「早く上達したい!」とか、色々理由は出てきます。

だけど、冷静になって思い返してみると、

「ボイトレやりたい。だから、やる。」

そんな単純な理由でした。

今回の記事は、ボイトレに対してプレッシャーを感じている人に対して【気の持ち方、考え方】の参考になると思います。

何でボイストレーニングやってんだろ?

何ででしょうねぇ・・・。

明確に答えろと言われると、正直迷います。

「ボイストレーナーになりたいから?」

「歌が好きだから?」

「歌が上手くなりたいから?」

「高い声が出せるようになりたいから?」

理由をつければ色々な取って付けたような理由は並べられます。

でも、明確な理由が見つからない・・・

最初は「高い声を出したい!!」って理由だった

高校1年の時から高い声に憧れていて、そのためにボイトレをいつの間にか始めていたという感じです。

ロード・オブ・メジャーの「大切なもの」ですら、高いと思ってたくらいですからね。

周りに、高い声が出る人がいたのでスゴく羨ましかったです。

やっぱり高い声が出せるのって高校生くらいの時ってすごく優越感だと思うんですよね。

周りからもチヤホヤされやすいし。

そういう理由もあって高い声の習得を意識し始めましたね。

今も高い声を出したいのか?

今は、すでに高い声は出せます。

なので、当初の目的は達成してしまっているんですよね。

だから、今度は「歌が上手くなりたい!!」っていう理由に移行してます。

あっ、なるほど!!今記事を書いていて気が付きました!!

何かを遂行する目的というのは、その時々で移り変わっていくものなんですね!!

今の自分の目的意識とは?

だから、今の自分のボイトレに対する意識は、

「歌が上手くなりたい」

「高い声を出すためのノウハウを伝えたい」

「だからボイストレーナーを目指そう!」

「困ってる人の役に立てればいいな!!」

こういった考えのもと、練習をしているし、記事を書いています。

ボイトレなんて形のないものなので、万人受けするなんて初めから期待してません。

当然、自分のやり方が気に入らない人もいるでしょう。

でも、それでも自分は自分を信じてくれる人に自分のやり方を伝えたいと思います。

明確な理由なんかいらない

よく、何かを成し遂げるには明確な理由を求められますが、別に理由なんて無くてもいいと思います。

会社の採用面接だって、「なぜうちの会社に入りたいのかね?」なんて聞かれます。

でも大抵の場合「とりあえず働いて、生活のために金稼がないといけないから」が本音じゃないでしょうか?

まぁ、こんなこと言ったら正直すぎて落とされますけどね(笑)

つまり、自分自身ボイトレをしている理由を↑でつらつらと書き並べましたが、本音はただやりたいからやってる。

それだけかもしれません。

そんな理由でも、いいんじゃないですかね?長期間続けば。

「やりたいから、やる。」それだけ

結局、明確な理由付けをして短期間で諦めるくらいなら、ダラダラと長期間続ける方がよっぽど効果があると自分は思います。

すごく真面目な人からすると、いい加減な意見にも聞こえるかもしれませんね。

まぁ、いろんな人の意見があるからこそ世の中は回ってるわけです!

生き方や、考えに、正解も不正解もないのかなと自分は思ってます。

「ボイトレやりたい。だから、やる。」

それが今の自分の考えかな。

アナタはどうですか?なぜボイトレのことを調べているんですか?

自分なりの理由を探してみるのも面白いかもしれませんね!

 

じゃあ、今日もがんばりましょう!

タイトルとURLをコピーしました