【回答】練習方法について質問です(三浦さん)

スポンサーリンク

三浦さん、メール拝見しました。少しでもお役に立てているなら幸いです。

■質問

こんばんは、いつも拝見させていただいてます。

練習方法についてお聞きしたい事があり質問させてもらいました。自分はボイトレ教室には通っていません。独学で勉強しています。

色んな本を買って最終的にはYUBAメソッドで今トレーニングしています。P丸さんオススメのボイトレ本や練習方法などをもし良かったら教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

余談ですが、ボイトレで心が折れそうな時このブログを見るととてもやる気がでます。本当にありがとうございます(^_^)

なるほど。YUBAメソッドでトレーニングしているということで、オススメのボイトレ本や練習方法を知りたいということですね。わかりました! あと、YUBAメソッドにおいて自分なりの注意点を一つお話しようと思います。

■回答

では、まずオススメの練習方法から。

・オススメ練習方法

このブログ内でも、一つのテーマ的に扱っていますが、まず「裏声」の練習です。裏声の練習こそミックスボイスに繋がると自分は確信しています。

次に、「裏声のハミング」です。ハミングをすることで鼻腔共鳴を感じることが出来ます。ミックスボイスは裏声を地声のような響きにする発声です。

つまり、鼻腔で響かせる感覚を掴まないと地声のような響きを作りづらいとも言えます。そして上の段階を経て、「鼻にかかった裏声ハミング/鼻にかかった裏声」の練習をしていきます。

鼻にかけるには、「蚊の羽音」を真似します。裏声で発声したまま、ちょっと喉仏をあげて鼻の奥でジリジリとノイズを出す感じです。鼻のかかり具合(抜け具合)は、喉仏の上げ下げ具合で調整できます。参考音源上げておきます。

移民の歌 Led Zeppelin

では、次にYUBAメソッドの注意点をお話します。

・YUBAメソッド注意点

自分が持っているのは、こちらの本です。この本で自分も練習していた時がありました。

ただ、この本の中にある「Level2 Step5 ウラ声とオモテ声を混ぜる1~2」がどうしても換声点で上手く繋がりませんでした。そこで気づいたのが、この本で言っているオモテ声は「普段の話し声」の事ではないという事です。

【オモテ声 = 低~中音域のミックスボイス(歌声)】の事を言っています。

なので、この本で注意するべき点は、低~中音域のオモテ声を発声するために、低音域ウラ声の練習をする必要があります。

弓場さんは、動画で声を聞いた限り、話し声もミックスボイス化しています。なので、歌声と話し声の声質が大差がありません。YUBAメソッドで低~中音域を発声する時も、裏声で発声する感覚を持って下さい。

・オススメのボイトレ本紹介

個人的な見解ですが、【鼻腔共鳴 + 鼻にかかった変な声】に着目した本は、自分はコレ以外に知りません。本の中に「ニェイニェイエクササイズ」というのがあります。

これがまさに、自分の言っている「裏声ハミングで蚊の羽音」に共通する部分です。もしこの本をお持ちであれば、こちらの本で「ニェイニェイエクササイズ」をやった上で、YUBAメソッドに移行するというのも、自分としては良い練習になると思います。

タイトルとURLをコピーしました