【回答】キンキン声に悩んでいます(ノヴィさん)

スポンサーリンク

今回は、声がキンキンしてしまうというご質問です。自分も、過去にキンキンしてしまう事があり、結果的に「張り上げ発声だった」という事がありました。同じように「キンキンしてしまう…」と言ったお悩みの方には参考になるでしょう。

■Question

初めまして。ブログ拝見させて頂きました。実は、キンキン声に悩んでいます。歌うと、高音域がキンキンとしてしまいます。

また、話し声もたまにキンキンしてると言われます。キーを下げて歌うなど、試していますが低音域が出しづらく、爽快感も減ります。

どうすれば改善されるでしょうか?突然の質問、失礼致しました。

高音域が甲高いだけになってしまい、キーを下げて歌っても低音域が歌いにくいということですね。なるほど、解りました。では、自分の経験から、改善策を提案してみましょう。

■Answer

高音域でキンキンしてしまう場合、自分の考えでは2通りの原因が考えられます。

  • ハードロッカーやメタラーのような発声が出来ている
  • 張り上げ発声をしている

簡単に解説していきます。

・ハードロッカーやメタラーのような発声が出来ている

ロックやメタルのボーカルはキンキンしている声の人が多いです。つまり、ロックを歌う発声がちゃんと出来ているということです。この場合は、特に問題ありませんので、そのまま気にせず歌って下さい。むしろ個性です。

・張り上げ発声をしている

自分の経験上、多くは張り上げて発声していることでキンキンしてしまうことが多いです。これは男女問わず、甲高いだけでウルサク聞こえる声は張り上げて発声しています。

話し声もキンキンしてしまうということですので、恐らく歌っている時の声の出し方は、話している時の声の出し方と同じではないでしょうか?その場合は、歌声の発声の改善が必要です。

では、改善方法をお伝えします。

・改善方法

基本的に、歌声の発声と、話している時の発声は違います。歌声は、裏声を鼻で響かせて地声のように聞こえさせる必要があります。この発声を「ミックスボイス」と呼んでいます。

そして、改善するためには何よりも裏声の練習が不可欠となります。練習の初期段階は、高音域の裏声ハミングの練習を行って下さい。

それができたら、裏声をより強く鼻腔共鳴させる練習をします。簡単に練習方法を記載しておきます。

  1. 裏声のハミングをする。
  2. 喉仏を上げる。
  3. 鼻にかかった裏声ハミングになる。
  4. 鼻にかかった裏声ハミングのまま口を開けて発声する。
  5. 喉仏の上げ下げで鼻のかかり具合を調整して、声質を変える。

既出の記事「太い裏声を練習するだけではミックスボイスは出せない。」で練習方法を記載させて頂いておりますのでご覧ください。

また、鼻腔共鳴について参考になる書籍はコチラです。

・低音域が歌いにくい

低音域も結論をお伝えすると、裏声の練習が重要です。歌う声は、裏声がベースになっています。「裏声を鼻腔共鳴させて地声のような響きを得る」というのが歌声の答えと言えます。

タイトルとURLをコピーしました