もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

アコギの弦が太くて弾きにくい・・・。だから「エレキ弦」を張って弾いてみた!!

Old post

拝啓、過去の自分へ。

お前、アコースティックギターの弦が太くて弾きにくいって困ってないか?

アコギの場合、「.010-.046」の太さだからな。

しかし、試しに・・・

「アコギにエレキの弦を張ってみろ!!」

という事で、早速試しにお前のためにアコギにエレキ弦を張って弾いてみたぞ!!

全く問題なし!!

僕氏よ。

動画の通り、問題なく弾けた。

「弦が細くなったから音量も下がるかもしれない」と自分はビビって、なかなか実行に踏み切れなかった。

しかし、音量等、まったくもって問題なかった。

今回はエレキ用の .009 – .042 で試した。

Fコード や、Bコードといった人差し指を駆使するコードはスゴく楽になり、メリットだらけだ!!

エレキ弦はエリクサーのこれがオススメだ!!

この弦はは1~6弦のすべてにコーティングがされている。滑りやすいが、慣れれば問題ない。

どの程度弾く人か、レベルや頻度によるが、1ヶ月~半年は持つ。弦が切れない限りな。

通常2週間程度でエレキ弦は交換してしまう。それを考えると、コストパフォーマンスが非常に高いといえる。

自分が、自分に「一喝!!」

いいか、アコギの弦が太くて弾きにくいなら、弦を細くしちまいな!!

そうすりゃ、問題解決だ!!

僕氏よ。

ぜひ、試してみてくれ!!

また、何かあれば聞きに来てくれ。

じゃあな。

タイトルとURLをコピーしました