もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

洋楽ロック/メタル系のハスキーボイスは、練習次第で習得できますよ!!【参考音源あり】

Old post

こんにちは、僕氏です!

先日、アクセス解析の検索ワードを見ていたら、へぇ~ と思える検索ワードがありました。

それは…。

「後天的なハスキーボイスはあり得るのか?」

今回は、この内容について自分なりの考えを書きます。

まぁ、自分なりの結論を言うと…。

後天的なハスキーボイスはあり得ます。

ただ、人によってハスキーボイスの概念が若干違うと思います。

自分がハスキーだと思う人を、何人かあげておきます。

▼Guns N’ Roses のアクセルローズ

▼Aerosmith のスティーブン・タイラー

▼BON JOVI のジョン・ボン・ジョヴィ

自分は、こういう感じの人達の声がハスキーだと思っています(^^)

なので、それを踏まえて読んで頂きたいです!

後天的ハスキーを発声するにはコツが必要です。

後天的ハスキーな声は練習すれば出来る様になります。

ですが、ちょっとコツが必要です。

その練習法が、ハミングで蚊の羽音を真似することです!!

鼻の奥の方にザラついた音や、ジリジリした感覚を感じられる…ハズです(^_^;)

実際に自分が後天的ハスキーなので、練習すればなれると思います(^^)b

とりあえず↓の様な感じで発声します!

▼ノイズ感のあるハスキーなハミング。

この出し方を、そのまま歌にすると↓の様になります(^^)

▼消臭力のワンフレーズを歌った。 

結論:後天的なハスキーボイスはあり得る!

自分は、普段の声は決してハスキー声ではないです。フツーにクリアな声です(^^)

練習で、こういう出し方が出来るようになりました!

ちょっとしたコツを掴めると、結果的にこういう声を手に入れることができますよ!!

参考になれば幸いです(^^)

では、また!!

↓こちらは、自分がボイトレでお世話になった本です。特にDAISAKUの本はオススメ。

タイトルとURLをコピーしました