歌が下手な人の、根本的原因とは!?・・・それは、アカペラが下手だから!!

こんにちは、ポポまるです(^^)

今回は、『歌が下手な人の、根本的原因とは!?』をテーマに語りたいと思います!!

よろしくお願いしますm(_ _)m

・歌が下手な人の、根本的原因とは!?

自分が思うに…

たぶん、歌が下手な人は、総じてアカペラの安定感がないんじゃないかと思います(^_^;)

なんせ、自分がそうなので…(汗)

歌の下手な原因として考えられるのが…

  1. 高い声が出せない等の理由から音程が合わない。
  2. アカペラが下手。
  3. 曲のメロディをちゃんと体(喉)に覚えこませていない。
  4. ブレスが遅れていて、リズム音痴になっている。
  5. 歌いまわしが変、またはカッコ悪い。
  6. 自分がなぜ下手なのか考える『分析能力』が低い。
  7. 自分は歌えていると思い込んでいる。

まぁ、こんな感じなんじゃないかと思います。

良くも悪くも、自分が今回アップしたコチラの音源は【1】はクリアしてます、そして【6,7】に関しても分析した結果がこの記事です。

そして自分自身の下手な原因で【2~5】が一致しています。

良かったら聴いてみてください。

https://youtu.be/EhEhgixt890

14年10月15日時点で257回の再生回数に対して、低評価が5個付いています。

こういう感じで歌ってしまうと、下手に聴こえるという参考になるんじゃないでしょうか?

ちなみに、声質に関して文句を言いたい人がいるでしょうが、現在洋楽ハードロック系発声のトレブル域やバス域の調整中なので、置いといて下さい。

今回は【2】の『アカペラが下手』に着目します(^^)

・自分が納得出来ない歌は、曲を流しても誤魔化せない!!

まず、自分はこの歌自体、ちゃんと音覚えていないのでアカペラで歌うとなると全く自信がありません(>_<)

とにかく、アカペラで歌っても『自分で納得できるレベル』まで引き上げないと、どんなにバックに激しい曲を流しても、発声しているメロディ自体が、曲のスケールに合ってないので、そりゃ音痴に聴こえますよね(>_<)

今回は、ざっくりと文章で書きましたが、時間を作って音声動画をアップ出来たらなと考えています。

・結論…

自分が納得できるレベルまでアカペラを極めよう!!

って事です(^^)b

今回は以上です!

ここまで、ありがとうございますm(_ _)m

では、また(^^)/~~~

スポンサーリンク