ミックスボイスってのは結局『鼻声』を太い声にした延長だよ。

お前、裏声が地声っぽくならなくて悩んでるみたいだな?

裏声を地声っぽくしたいのであれば、鼻にかかった裏声の練習をして鼻腔共鳴を感じる練習をしてみな。

まぁ、要は『鼻声』の練習だな。

・裏声を地声っぽくする参考動画

この動画が参考になるだろう。

https://youtu.be/-ktS-7DI-Is

裏声が地声っぽくならないのは、鼻に声がかかっていないからだ。

動画の声質の様に『鼻にかかった声(鼻声)』が裏声を地声っぽくするためのコツだ。

・鼻腔共鳴に着目して執筆された本

この動画を作るきっかけになったのは、ボイストレーナーのDAISAKU 氏のこの本がきっかけだ。

このブログ内でもしょっちゅう紹介している本だ。

自分としては、この本は決してボイストレーニング初心者が読んで理解できる内容の本ではないと思っている。

そして、もう1人…レッスンを直接受けたわけではないが、ボイストレーナーの中平 亮 氏と食事中の会話から得たヒントが元になっている。

・裏声の重要性は理解しているが、裏声の練習してないだろ?

実はな、自分も『裏声が地声っぽくならない』って悩んでいたことがあるんだよ。

だから、裏声を地声っぽくする練習じゃなく、普段の話し声を高くしてく練習をやっていた。

でも、それじゃあいつまで経っても音域は広がらない。

広がったとしても『張り上げミックスボイス』になってしまって、曲の後半で疲れてしまう。結果、高音が出なくなってしまうんだな。

・裏声を地声のようにするには鼻が大事

ポポまるよ。一つ言っておこう。

裏声をそのまま太くしてもそれは、ただのファルセットだ。

裏声を地声のようにするには、裏声を鼻に響かせる。要は『鼻声』が重要だ。

上記の動画を参考に、裏声を地声っぽくする練習をしてみてくれ。

鼻声にする事で地声の様な響きを作る導入練習になる。

まずは、裏声で鼻にかかったハミングを練習してみてくれ。最初は変な声質だが、慣れてくれば喉仏の上げ下げ具合で声質の調整ができるようになる。

・ポポまるよ。お前は『鼻声』の重要性を理解していない。

まぁ、そりゃそうだ。鼻声で歌をうたうなんてフツーは考えられないよな。

でも、このボーカルどう聞いても鼻声を太くした様な声だよな?

Guns N' Roses – Welcome To The Jungle (Official Music Video)

ポポまるよ。

初心者のお前は鼻腔共鳴(鼻声)に着目して練習を行っていない。

だから、お前に『ミックスボイスは裏声が大事で、裏声を地声っぽくするのは鼻腔共鳴(鼻声)が大事だよ』と言ったところで理解できないだろう。

上記で紹介したDAISAKU 氏の本はお前が裏声の重要性に気が付いてから読んだほうが良い。

だからと言って、買ってはいけないという訳ではない。もし買ったら数年後に生きてくる本だ。

ちなみに、自分もこの本を買って数年は寝かせていたからな(笑)

・過去の自分へ…一喝!!

ミックスボイスが出したけりゃ『鼻声』の練習しときな!!

過去の自分よ。

『猫の鳴き真似』これも『鼻声』の練習には効果的だ。あと『カラスの鳴き真似』

これをヒントに、自分なりの練習方法を見つけてくれ!!

また、何かあれば聞きに来てくれ。

じゃあな。

スポンサーリンク