もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

お前の練習って何か「雑」だな?面倒臭がってねぇで、もっと「丁寧」に練習しろ! !

Old post

拝啓、過去の自分よ。

僕氏よ。

お前「通し練習」ばっかりして、丁寧に練習してないみたいだな?

上達するには、一曲を丁寧に練習しなきゃ駄目だ! !

「下手」なのは基礎が固まってないから。

基礎が出来ていない状態で、色んな曲をそれとなく歌えたり、弾けたりしても、それは「下手」の部類だ。

本当に上手くなるためには、一曲をひたすら練習して、ようやく人様に聴かせられるようになるんだ。

僕氏よ。

「下手な歌」聴かせられても迷惑なんだよ。

一曲ずっと「通し練習」ばかりしても上達はしない。

まず、一曲をずっと「通しで練習」していても上達はしない。

上達する為には、一音、1フレーズごとに丁寧に練習をやる必要がある。

例えば…。

「フレーズ1」があったとして、それが歌えない or 弾けないと、次の「フレーズ2」に繋げられないだろ?

各フレーズや、一音がしっかり歌えない or 弾けないと、全体通して練習しても上手くできる訳がない。

面倒臭がってないで、一音一音「丁寧に練習」しろ! !

僕氏よ。

なぜ、一音、1フレーズごとに丁寧に練習しない?

どうして「通し練習」ばかりしているんだ?

それは単純に面倒だからだろ?

丁寧にやれ! !

自分が、自分に「一喝! !」

練習は一音、1フレーズごとに、丁寧にやること。

いきなり最初から、通しで練習しても上達はしない。

1フレーズが出来たら、また次のフレーズ。

通し練習は一番最後だ!!

OK?

じゃあな。

Roland Vocal Trainer ブラック VT-12-BK
Roland(ローランド)
¥15,502(2021/04/28 15:29時点)
タイトルとURLをコピーしました