もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

凄い事や奇抜な事をする前に、当たり前の事を「しっかり」とこなせ。そう、それは「基礎練習」だ ! !

Old post

拝啓、過去の自分よ。

一つ聞いていいか?

なぜお前は「基礎」を疎かにして、最初から「凄い事」をやろうとするんだ?

当たり前の事(基礎)を、当たり前にこなすからこそ、先々に大成できるんだよ。

最初から、レベル100の奴なんていねぇんだよ。

この記事を書く発端は、このツイートから始まった。

いつもサイト運営の参考にさせてもらっている、ENJI(@ENJILOG)さんが、こうツイートしていたんだよな。

あっ、ツイートって分かんないよな(笑)

お前の時代は、Twitter なんてまだ登場してないもんな…。

悪い、悪い ! !

まぁ、あと10年もすれば登場するから、それまで待ってくれw

・・・

話を戻そうか。

これって…歌、ギター、ボイトレでも同じことだよな?

僕氏よ。

ENJIさんの言っている事ってのは、会社運営やブログ運営などが主体だ。

だけど、これは歌やギター、ボイトレにも置き換えられることだよな。

多くの奴はこんな事を言う。

  • 「すぐにミックスボイスが出来るようにしたい ! !」
  • 「3日で高い声を出せるようにしたい」

でも、それは無理な話だ。

地道に、当たり前の「基礎練習」を積んだ先にミックスボイスだったり、歌やギターの上手さがあるんだ。

何事も、地道にやることだ。

基礎が出来てない奴が、今すぐ「凄い事」ができる訳がない。

例えば▼の様な本がある。

・・・

・・・

・・・

アホか?シバくぞ ! !(笑)

中身は読んでないし、タイトルに関しては出版社の押し売りたい「悪意」だろ。

だから著者自身に問題はないと思いたい。

そもそも、一週間そこらで、3オクターブ出せたり、上達したり、正確な音程が採れたら苦労しねぇんだよ。

自分が、自分に「一喝 ! !」

凄い事や奇抜な事をする前に、当たり前の事を「しっかり」とこなせ。

そう、それは「基礎練習」だ ! !

改めて、ENJI(@ENJILOG)さんのツイートも載せておく。

「当たり前の事”を徹底に ! !」

これが重要だ。

じゃあな。

 

当たり前の「努力」を継続することが大事だ ! !

ROCK発声なら、この本 ! ! 間違いない ! !

タイトルとURLをコピーしました