スポンサーリンク

「腹式呼吸 = 強い腹筋」ってのは全くのデタラメ。腹式呼吸の、ウソ・ホント。

今日は、腹式呼吸の話をしようと思う。

まず第一に言っておきたいことがある。

腹式呼吸をするために、腹筋の筋トレをするのは全く関係ない!!

「腹式呼吸 = 強い腹筋」ってのは全くのデタラメだ。 

・腹筋なんて鍛えなくても、腹式呼吸は出来る!!

以前書いた記事▼にもあるが、吹き矢を飛ばす時、自然と腹式呼吸になる。

『腹式呼吸』は吹き矢。
このページでは『腹式呼吸』について話していきたいと思います。 まず、腹式呼吸は『声帯を閉める喉の使い方 + 腹式呼吸』 で初めて腹式呼吸として成立します。

本来の腹式呼吸は「無意識」で行うものだ。

腹筋なんて鍛えなくても、腹式呼吸は出来る!!

・都市伝説的な練習法を、提案してくるボイストレーナーもいる。

肋骨の下辺りをロープで縛って、「腹式呼吸」を意識させ、鍛えるというクソくだらねぇトレーニング法(?)を、声楽家のブログで見たことがある。

ハッキリ言って、無意味以外の何物でもないし、アホだ。

まぁ、そう言った都市伝説的な練習法を、提案してくるボイストレーナーもいるってことだ。

騙されないようにな。

・自分が自分に『一喝!!』

腹式呼吸ってのは、思いのほかシンプルだ。

吹き矢を飛ばすとき、自然と腹式呼吸になる。

その程度のことだ。

変に考え過ぎると、逆に出来なくなるぞ。

あと、腹筋の筋トレをさせるスクールや、ボイストレーナーには注意した方が良いからな。

気を付けな。

じゃあな。

トップへ戻る