もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

Twitterを辞めた。それは「練習時間」を優先するため。

Old post

自分は、昨日ついに Twitter を卒業した。

その理由は・・・

  1. タイムラインを見てると時間が無駄。
  2. 幼稚なアンチを構ってあげる時間が無駄。
  3. 練習時間が減るから無駄。

主に、この3つの理由で卒業を決心した。

タイムラインを見てると時間が無駄。

タイムラインには、ハッキリ言って無駄な情報が大半を占めている。

そんなものを見ていたら無駄に時間が過ぎるだけだ。

無意味、以外のなにものでもない。

幼稚なアンチを構ってあげる時間が無駄。

サイト運営をしていると、必ずアンチが出てくるものだ。

Twitterってのは簡単にアンチが、イチャモンをつけやすい構造になっている。

しかし、ブログのコメント欄等は相手のIPアドレス & プロバイダーがこっちで把握できる。

だから、場合によっては訴えることも可能になる。

それに、アンチを構っている時間も無駄だ。

そんな奴らは、放っておくのが一番。

練習時間が減るから無駄。

上記の2点とちょっと被るが、Twitterを見ていると練習時間が圧倒的に減ってしまう。

音楽をやる上で、一番大切なものはなにか判るか?

・・・

・・・

・・・

そう、たくさんの練習だ!!

くだらないタイムライン、アンチの為に練習時間が減ってしまうのはモッタイナイ。

自分が、自分に「一喝!!」

練習を、とにかくたくさんやらないと上達しない。

人よりも練習するためには、無駄なものは排除する必要がある。

Twitterを辞めるにあたって、葛藤がなかったわけではない。

いままでやり取りしてきた人との関係を切ることになるから、とても悩んだ…。

しかし、自分は「練習時間」を選択した。

これが正しかったかどうかは判らない。

ただ、Twitter依存になる前に辞められてよかったと思ってる。

じゃあな。

タイトルとURLをコピーしました