「ROCK系の高い声」を習得するための『自分なりの5段階練習』・・・伝家の宝刀を抜く!!

今日は、ROCK系ミックスボイスを習得するための「5段階練習法」を紹介しよう。

腹式呼吸だの、あ~だ こ~だ と小難しいことは一切言わない。

・5段階のROCK系ミックスボイスを習得する

まず、5段階のROCK系ミックスボイスを習得する方法を伝える。

  1. 裏声を覚える。(出せる人は、かっ飛ばしてOK)
  2. 裏声から、鼻にノイズ感(エッジ感)のあるハミングの感覚を掴む。
  3. ノイズ感(エッジ感)のあるハミングを応用し、鼻にかかった声を出す。
  4. ノイズ感のある声で歌ってみる。
  5. ノイズ感のある声を太くして歌ってみる。

順番はこんな感じだ。

まぁ、言葉だと良く解らないだろうから、▼に音源を用意した。

それを参考にしてみてくれ。

・1.裏声を覚える。(出せる人は、かっ飛ばしてOK)

https://youtu.be/ed3-7LQgHjc

・2.裏声から鼻にノイズ感(エッジ感)のあるハミングの感覚を掴む。

https://youtu.be/17ByvFlfu-s

・3.ノイズ感(エッジ感)のあるハミングを応用し、鼻にかかった声を出す。

https://youtu.be/9KefjAq0bk4

・4.ノイズ感のある声で歌ってみる。

https://youtu.be/7jUAGASRH9E

・5.ノイズ感のある声を太くして歌ってみる。

https://youtu.be/0w6yHKhrc4g

【5】の動画は怒鳴っているように聴こえるかもしれない。

しかし、これは声を太くしただけだから、勘違いしないで欲しい。

・これは『伝家の宝刀』を抜いた様なもんだ。

他にも、方法はあるだろう。

しかし、自分は「ROCK系発声」を覚えるには、上記のやり方が早いと思っている。

ある意味では、伝家の宝刀を抜いた様なもんだ。

でも、それでも良いと思っている。

過去、張り上げ発声に悩んでいた自分だったら、とても参考にしたと思う。

そんな感じで書いた記事だ。

・なぜ、ノイズ感(エッジ感)が大事なのか?

それは、裏声を「地声っぽく」聴こえさせるためだ。

これに関しては、3人のボイストレーナーも同じようなことを言っている。

https://crazy-shout.com/2015/12/7236/

https://crazy-shout.com/2015/12/7260/

https://crazy-shout.com/2015/12/7278/

・自分が、自分に『一喝!!』

裏声を地声っぽくさせるにはノイズ感(エッジ感)が大事だ。

それを、裏声で鼻にかけるエッジ感をマスターすればミックスボイス習得は近い!!

ミックスボイスってのは、何回も言っているが小難しいことではない。

ホントにシンプルなんだ。ただ単に話し声ではなく「歌声」ってだけだ。

https://crazy-shout.com/2013/06/1176/

じゃあな。

スポンサーリンク