スポンサーリンク

高い声を出すために、鼻にかかった声(エッジ声/ノイズ声/鼻声)が『ミックスボイスではない』と言う意見に対する反論。

今日は、『鼻声がミックスボイスとして使えない』って事に対する反論でもするかな。

気に入らない奴も多いだろう。

しかし、鼻声でも興行的に成功している人間もいる。

・外人ラッパー『リル・ウェイン』は超鼻声。

まぁ、聴いてみな。

Eminem – No Love (Explicit Version) ft. Lil Wayne

グラサンの黒人がリル・ウェインだ。

白人の方は、エミネムだ。

共に、発声としては「鼻にかかった声」だ。

要するに、自分に反発してきている奴らが言う「鼻声」って訳だ。

・次は、洋楽ロッカー「アクセル・ローズ」だ。

Guns N' Roses – Welcome To The Jungle (Official Music Video)

この歌手も、鼻にかかった立派な「鼻声」だ。

自分に喰ってかかって来る奴の大半は「歌ってみた信者」だ。

自分は、今まで発声に関して、数百人もの他ジャンルにおけるアーティストの声を聞いてきた。

・沢山のアーティスト、ジャンルを聴いてもいない奴に何が解る?

そんなふいんきで歌ってみた ロストワンの号哭 【ぐるたみん】
りぶ/バビロン【歌ってみた】

ハッキリ言おう、▲の様な声ばかりが「ミックスボイス」では無い。

ミックスボイスには色々な音色、個性、特徴がある。

言っとくが自分の発声は、洋楽寄りのミックスボイスだ。

YouTube

・ミックスボイスは「鼻にかかった裏声」がベースになる。

先日も、▼の記事を書いた。

京都のボイストレーナー山本大樹氏に学ぶミックスボイス。エッジボイスを鼻に持っていくとは?
ここで着目してもらいたいのは「鼻声が悪い」ってとこじゃない。 むしろ、鼻声がミックスボイスのヒントになるって事だ。
YouTubeで有名なボイストレーナー くまさん も、歌う時は「鼻にかかかった声」で歌っていた!?ミックスボイスの基礎。
あくび声から歌声に変化する時に、声が鼻にかかっているのが判る。 この、鼻にかかった感じが地声感を出しているんだ。
ボイストレーナー中平亮氏の発声から学ぶ、ミックスボイスのコツ。鼻にかけた、息は柔らかい声。
ボイストレーナー3人が、言葉こそ違うが言っていることは同じく「声を鼻にかける」だ。 これは、もう偶然の域を超えている。

そして、それに関連して「ミックスボイスの習得法」として▼を書いた。

「ROCK系の高い声」を習得するための『自分なりの5段階練習』・・・伝家の宝刀を抜く!!
ある意味では、伝家の宝刀を抜いた様なもんだ。 でも、それでも良いと思っている。 過去、張り上げ発声に悩んでいた自分だったら、とても参考にしたと思う。

自分の言っていることが理解できないなら、それで構わない。

しかし、お前が歌ってみたで有名な連中の声だけを「ミックスボイス」と判断して、自分に文句を言っているなら。

自分は、全力でお前を否定する。

・自分が、お前に『一喝!!』

声質に対して「好き/嫌い」はあるだろう。

ミックスボイスには、色々な声質があるって事だけは認識しときな!!

しかし、どうしても、お前が「ミックスボイス」に固定概念を持っているなら。

一つ言っておこう。

・・・

・・・

・・・

「哀れだな。」

トップへ戻る