裏声に地声を混ぜることは出来ない。あくまでも「裏声は裏声」で「地声は地声」だ!!

元気にしてたか?

自分?自分は、バリバリに元気にゲームをやってるぜw

クロノトリガーってのと、クロノクロスっていう昔のゲームをやってる。

・・・そんな事はどうでもいい。

でだ、今日の本題は『裏声に地声を混ぜることは出来ない』だ。

・理由は単純明快!!性質が違うから。

裏声と地声は、そもそもの性質、出し方が違うからだ。

どう違うと言われると困るが・・・自分の感覚としては、

  • 地声(話し声) → 喉を締める感じ。
  • 裏声 → 喉を開く感じ。

ざっくりと言うとこんな感じかな。

・地声のまま高い声を出すことは出来ない。

いや、張り上げミックスなら可能ではあるが、喉に負担がかかり過ぎる。だから自分はオススメしない。

つまり、ざっくり言うと、地声のまま高い声を出すことは出来ない。

換声点を越えることがどうしても出来ないんだ。

・裏声なら簡単に換声点を越えることが出来る。

そう、裏声なら換声点を越えることが出来る。

以外と盲点なところだが、BUMP OF CHICKENのヴォーカルの発声。

あれはどう考えても、低音域の裏声を地声のように聴こえさせている発声だ。

つまり、低音のミックスボイスだ。

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

でもって、高音域のミックスボイスはB’zとかかな。

B'z / Las Vegas

この二人のヴォーカリストは音域こそ違うが、発声の基本は「ほぼ同じ」と言っていい。

・自分が自分に一喝!!

裏声に地声を混ぜることは出来ない。

高い声を出すなら、最初から裏声を「地声のように聴こえさせる」しか方法は無い。

まぁ、こんな感じだ。

良かったら、▼の記事も参考にしてみてくれ!!

https://crazy-shout.com/2014/09/3962/

じゃあな。

スポンサーリンク