もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

【LIVE終了】僕が「意味がなかった・・・」と思った練習について話します!!(15分)

Old post
- YouTube
Nikmati video dan musik yang Anda suka, upload konten asli, dan bagikan kepada teman, keluarga, dan dunia di YouTube.

本日、22:30~ 声ブログ配信を行います~(^o^)/

※ 本日の「声ブログ」は終了しました。ご拝聴いただきありがとうございました!!

今回は、「無意味だったかも…」って感じた練習。

僕的に「無意味だったかも・・・」って感じた練習について話そうと思います(^o^)

良かったら、ご拝聞くださいませ m(_ _)m

僕が個人的に感じた無意味な練習。

  1. 縄跳びによる、リズム練習。
  2. 声を頭に響かせる練習。

僕的には、この2つの練習はやる価値を見い出せませんでした…( ‘ω’ 😉

縄跳びによるリズム練習。

これには「別に縄跳びじゃなくてもよくね?」って思ったからです。

リズム練習なら、ドラムだったり、ギターだったり、カスタネットだったり・・・、極論、手拍子でも良いわけです!!

なのに、なぜ?

よりによって、縄跳びなのか?(・・?

体力づくりって観点から、縄跳びをするってのなら解りますが…。

ダンスをするわけでもないんだから、わざわざボイトレスクールに出向いてまで縄跳びをやらされた意味が全く分かりませんでした…、まさに…。

イミフ!!(意味不明!!)

声を頭に響かせる練習。

これは、賛否が分かれるところだと思います。

ただ、僕は今まで歌ってきて「頭に響く」って感覚になったことが正直ないです。

うーん、記憶する限りないですね~( ‘ω’ 😉

まぁ、僕としては「歌えてるなら別によくね?」って感じです(笑)

実際にボイストレーナーに「頭に響いてる感じする?」って聞かれて、面倒くさかったので「はい」って答えたらOKサインが出たので、ボイストレーナーも声を聴いて響いているか、響いていないかを判断している訳じゃないんだなって思いました^^;

まぁ、嘘をついたわけです…はい。

僕氏は、悪いヤツなのであります!!(笑)

歌は自由!!自由に練習するって選択肢。

縄跳びだの、頭に響かせるだの、正直めんどくさいです(笑)

別にそんな事をいちいち気にしなくても歌はうたえます!!

歌って、自由だと思うんですね(^o^)b

だったら、自由に練習したって良いと思うんです!!

 

「どんな理屈だよ!!」

 

って感じもしますが…ハハハ(笑)

まぁ、そんな感じです。

 

ではでは、また~(^o^)/

 

《by 僕氏》

タイトルとURLをコピーしました