息を実声に近づけていく様な感覚で発声すると、ノイズ感(歪み)のある声になる気がする。

最近ふと思ったことなんだけど・・・。

歌声を歪ませたい時は、どんな感じで発声すれば良いのか?
どうやって声を作っていけばいいのか?

って考えてみた。

・例えば、マイファスのボーカルの声とか。

MY FIRST STORY -ALONE-【Official Video】

こんな感じの『歪み』のある声はどうやって出したら良いのか?

どんな感覚で出せば良いのか?

まぁ、外人ロック歌手とかは『歪んだ声』ってのはけっこう当たり前に出している訳なんですよね(^▽^;)(汗)

例えば、スリップノットのコリー・テイラーとかとか・・・。

Stone Sour – Song #3 (Corey Taylor Acoustic)

じゃあ、僕ら日本人はどうしたら、こんな感じの『歪んだ声』を会得できるのか?

・そもそも『歪ませ方』のアプローチが違うんじゃないか?

地声(話し声)を高音拡張させて、高い声が出せるようになったとする。

しかし、それだと張り上げた発声になっちゃう((+_+))

で、その張り上げた声を歪ませようとすると、自然と息の量が増えるから『怒鳴り声』っぽくなっちゃう。

確かに、捉え方次第では『怒鳴り声』は歪んだ声とも言えるけど・・・。

ソレだと喉を痛めちゃうよね~(^▽^;)(汗)

じゃあ、どうしたらいいか・・・?

・息を実声(地声)に近づける感じでやれば良いのでは?

息を声にしようとすれば『裏声』になると思う・・・たぶん。

裏声は声帯がちゃんと閉まりきっていない状態だから、息の量も多い。

この息の量が多い状態をキープしたまま「実声」に近づけていけば、『歪んだ声』になるんではなかろうか?

ボク的な考えとしては発声している声に対する『息の多さ = 歪み感』につながるような気がする。

・・・

・・・

・・・

・ポポまるのつぶやき

息の多い声 = 歪み感のある声

う~ん・・・。

確かなことは言えない。

やってみないとわからない(^▽^;)(汗)

それとも、喉にオーバードライブでも埋め込んじゃえば良いのか?(笑)

スポンサーリンク