鼻腔に声を当てる感覚をつかむには、猫の鳴きマネをすると効果的かも!!

ポポまるは呟いた・・・

ヌコかわいい~  (^o^)/

(# ゚Д゚):そうじゃねーだろ!!(怒)

 

・ヌコの鳴きマネは、ロックボイスを作るにはいい練習になるかも!!

失礼しました。

ヌコの可愛さにやられて、別の世界へ逝きかけました(笑)(^▽^;)

さてさて、話は「ヌコ鳴きマネはロックボイスの練習に(ry」って話でしたが・・・。

まずは、▼を聴いてみて下さい。

Aerosmith – Nine Lives

Steven Tyler の本物の猫そっくりな鳴き声も収録された『Nine Lives』は、アルバム・リリース後に行われたツアーではオープニング曲にも選ばれた。

参考 Aerosmith/『Nine Lives』:洋楽 ga 好き!

なんと、冒頭の『猫の声』と思いきや、実はスティーブン・タイラー本人の声だというではないですか!!!?\(◎o◎)/!

・超有名ロックボーカルが、猫の鳴きマネができるなら歌声に応用できるよね!!

この、猫の声(極端な声色)が真似できるようになれば、歌声にも応用できるって事になる。

何事も、『極端』が出来ると今まで難しかったことが、とたんに簡単になる・・・って経験は多くの人がしていると思うんですよね!!(^o^)b

(^o^):猫の声は、カナリ鼻にかけるように声を出すといい感じで出せるよ!!特に裏声でやるのがポイント!!

なるほどね。鼻にかかった声を出すわけね。でも、それだけじゃただの変な声じゃん!!:(# ゚Д゚)

 

そう、確かにそれだけだと変な声ですね。

変な声を歌声に戻すには、喉を広げてあげる感じにします。そうですね~、オペラをイメージしましょう!!(^o^)

はい、こんなイメージで声を太くしてあげましょう(^o^)/

・とりあえず、ロックな声を出したいなら『猫の鳴きマネ』してみよう~!!

まぁ、使えるかわからんけど、良かったらやってみてくださいな~!!

・・・

・・・

・・・

(^o^):ヌコ、かわいい!!

 

スポンサーリンク