ミックスボイス発声に大事な感覚、shougo TV の「鼻4:胸6」の感覚とは?ボクなりに体現してみた

実際に、ミックスボイスを発声するには裏声の要素が非常に重要で、その裏声を鼻の方に多く響かせるか、それとも胸の方に多く響かせるかで声質、声色がだいぶ変わってきます。

YouTubeのボイトレ動画で有名な『shougo TV』の shougoさん の動画で、こういった表現がありました。

「鼻4:胸6」

ミックスボイスを発声するにはとても大事なことなので、ちょっとボクなりに練習して感覚を掴んだ(?)ので、それに関して情報共有しようと思います(^o^)/

※あくまでもボクの解釈と見解が 1億% だということを予めご理解くださいm(_ _)m

・shougo さんの「鼻4、胸6」ってどういう意味?

shougo さんのボイトレ動画▼を見た方も多いのでは?

・TAKA(ONE OK ROCK)、西島隆弘(AAA)、TAKUYA∞(UVERworld)、Gackt、玉置浩二のミックボイスの種類

TAKA(ONE OK ROCK)、西島隆弘(AAA)、TAKUYA∞(UVERworld)、Gackt、玉置浩二のミックボイスの種類

『鼻4:胸6』『鼻3:胸7』

『鼻6:胸4』『鼻7:胸3』

ん?どういう意味?

どうやって出すの?

「鼻4、胸6」ってどういう事? それぞれ分離した声を出せってこと?

いやいや、分離した声を融合しろって話ではないです(^▽^;)(汗)

これは、あくまでも プロボイストレーナーの shougo さんの例え方であって、言葉の綾ってだけです!しかし、例え方としては・・・さすがプロ!!

結構、的を射ている表現の仕方だとボクは思います!

・ボクなりの表現だったら・・・

では、ボクなりの言葉に置き換えてみますね(^o^)b

つまり、鼻に関しては「鼻腔共鳴(キンキンした声の成分)」で、胸っていうのは「低域倍音(太い声の成分)」の事を言ってるんですね!

コチラ▼ボクが発声している声は「鼻腔共鳴(キンキンした声の成分)」のみを【極端】に強めた声です。

https://youtu.be/BXpK7pPGSgs

日常的にこんな声で話していたら・・・ただの変態です(笑)

つまりお前は、バカで変態ってことだな(笑)

おい、黄色いの・・・後でチョット裏来いや!!(# ゚Д゚)ゴラァ

・shougo TV で言っている『鼻4:胸6』の発声の感覚を体現してみた!!

https://youtu.be/oiyHte-teTE

↑の動画では、実際にボクが「鼻4:胸6」の声を体現しています。

あくまでも、ボクが解釈した内容だから、そこはご理解の上でお願いします(^o^)/

お前の解釈ね・・・、アテにならんな・・・フッ(笑)

・鼻腔共鳴「4割」/ 低域倍音「6割」ってイメージ!!

結論としては、鼻腔共鳴が4割で、低域倍音(太い声)が6割って感じで発声すると良いかもって話です!!(^o^)/

鼻で出す声と、胸で出す声があるってわけじゃなくて、「鼻 + 胸 = セット」になっているって感じです。

だから、鼻と胸が分離しているって話では決して無いです。

ボイストレーナーも人間だからね!表現の仕方は人それぞれ。
そして、ソレをどのように捉えられるか?ってのも人それぞれだね!

まぁ、表現の仕方は十人十色だよな。
「どう言ったか? ではなく、どう伝わったか?」が重要だな。

という訳で、ボクなりに動画で「鼻(4) / 胸(6)」の感じを自分なりに体現しています。

文章では、簡単に伝えきれない部分を動画の音源、ボクの声で実践しています。

良かったら、動画も参考にしてみてくださいね♪(^o^)b

ではでは、また~(^o^)/

スポンサーリンク