ボイストレーナが言わない、裏声を地声っぽくする “ミックスボイス習得法”

あぁ・・・。何でだろう・・・

どうしたの~?

某掲示板に『ひたすら裏声を出しまくって鍛えれば “地声” になる!』って書いてあったんだけど・・・。練習しても全然 “裏声が地声” にならないんだよ・・・。

あぁ、なるほどね!!裏声を地声にすることは出来ないけど、裏声を “地声っぽくする方法” ならあるよ!!

マジか!?教えて!!

いいけど・・・、覚悟してね。簡単すぎるから。

ポポまる、お前『簡単すぎるから』と大見得を切って平気なのか・・・。
それなりの “結果” を出さないと、リスナーに怒られるぞ?
まぁ、それもオモシロイだろう!

・もしかして、こんな感じで高音域を “太い裏声” で歌ってませんか?

https://youtu.be/VkMsvR1cCj4

『裏声を “地声っぽく” 出来ない・・・』と悩んでいる人の多くが、高音域を “合唱のような太い裏声” で歌っていることが多いです。この太い裏声は、ミックスボイスを発声するためには重要な要素の一つではあります。
しかし、この “太い裏声は” どんなに練習をしても “太い裏声” のままでしかありません。

この “太い裏声” に、「輪郭のハッキリした裏声」を追加してあげることで “地声っぽい声 = ミックスボイス(歌声)” を作り出すことができます。

・ボクなりの “ミックスボイス” の作り方。

まずはじめに、▼ボクなりの “ミックスボイスの作り方” の解釈をお伝えします。

輪郭のハッキリした裏声
(高域倍音)

+

合唱っぽい太い裏声
(低域倍音)

↓↓↓

ミックスボイス
(歌声)

こんな感じで、けっこうシンプルなんですね。これがミックスボイスの出し方の『基本の型』です。つまり、どういう事かというと・・・

①:輪郭のハッキリした裏声(○○な声)

https://www.youtube.com/watch?v=6NUMgGRl034

②:合唱っぽい、太い裏声

https://youtu.be/VkMsvR1cCj4

『①の声と、②の声を同時に発声する』ような、そんな感覚です。

・”裏技的” ミックスボイス簡単習得法!!(動画5分)

https://www.youtube.com/watch?v=btZzzaFLCXY

裏声を地声っぽくするのって『けっこう簡単!!』ではなかったでしょうか。こんな簡単なことなんですが、誰も『具体的』に教えてくれる人がいないのが現状です。

ミックスボイスは思っているよりも単純です。練習は必要ですが慣れてしまえば簡単です!