もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

ミックスボイス習得|基礎練習

Old post

<< 前へ戻る

このページでは、ミックスボイスを習得するための「基礎練習」のやり方を紹介していきます。

「ミックスボイス|応用練習」もありますが、それは別ページで解説していきます。(※現在準備中)

今の僕が教えられる、「簡単にミックスボイスのコツを掴める方法」です!!

簡単に!?マジで!!
じゃあ、早速こっちから見てみよう(^o^)b

簡単にコツは掴めるかもしれないけど、練習は難しいよ。
ミックスボイスには確かに「コツ」は存在するけど、それを安定させるには時間がかかるからね!!

ミックスボイス習得の手順(基本発声)

※ミックスボイスの練習は「裏声をベース」にして練習を進めます。


裏声を出せるようにする

↓↓↓

① 地声感のない太い裏声

↓↓↓

輪郭のハッキリした裏声

↓↓↓

① と ② の融合
(ミックスボイスの基本発声)

僕が練習してきた経験上、ミックスボイスは「裏声を地声っぽく聞こえさせる」ことで実現できます。

ただ、上記の「① と ② の融合」はミックスボイスの基本発声を身につけ、コツを掴んだ段階と言うだけなので、まだ歌唱で使えるレベルではないです。

裏声を出せるようにするには?

アクビをした時に、そのまま声を出してみて下さい。

その声が裏声です。

この部分は「裏声の導入練習」なので、裏声を出せる人は飛ばして下さい。

① 地声感のない太い裏声

合唱を歌うときのような声です。

② 輪郭のハッキリした裏声

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「輪郭のハッキリした裏声」とは簡単に言ってしまえば「鼻にかかった裏声」です。

ただ、鼻にかかった裏声を習得することで意識的に “鼻腔共鳴” させ高域倍音を得ることが可能になります。(僕の体感では。)

また、高域倍音を得た声は「地声感の強い声」として人の耳に届きます。

しかし、この時点では「単に鼻にかかった声」なので、変な声色ですし歌で使うとなると楽曲がカナリ制限されます( ̄▽ ̄;)

「意識的に高域倍音を得る練習」としてやってもらうと良いと思います!

① と ② の融合(ミックスボイスの基本発声)

※現在、説明の準備中です。

ミックスボイスのやり方

▼解説動画もありますので良かったら!!とりあえず、ミックスボイスの簡単なコツの掴み方として参考にして下さい!

マジ高い声出せないんだけど
ミックスボイス習得に挫折しそうな方へ

 

<< 前へ戻る

タイトルとURLをコピーしました