もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

ミックスボイス習得のヒントを得るには「”耳” でちゃんと聞く」事が大事だと思う。

Old post

いろんなミックスボイスに聞き慣れることが大事。

ボイトレやり始めの時にオススメしたいのは、「とにかくいろんな歌手の声を聞くこと」です。

自分の好きな歌手の声だけ聴いていると、その歌手の声以外を「ミックスボイスではない」と深層心理が弾いてしまいます。

聞き慣れない言語を、言語として認識出来ない感覚と似ています。

例えば、アナタが↓の歌がミックスボイスだと感じているとします。

スピッツ / ヘビーメロウ

もちろんスピッツはミックスボイスです。

ここまでは、特に問題はないです。

しかし↓の歌はどうでしょう?歌というより↓の歌手の声をミックスボイスとして認識できますか?

Guns N' Roses – Sweet Child O' Mine

たぶん聞き慣れていない声なので「これはミックスボイスなのか?」と疑問を抱くと思います。

スピッツの声質とはカナリかけ離れていますからね( ̄▽ ̄;)

実際に僕は↑の洋楽は最初の頃は「特殊な歌い方で、ミックスボイスではない」と判断をしていました(笑)

まだ、僕自身の耳がいろんなミックスボイスを聞き取れるほど成長していなかったんですね。

耳が成長してくると、どんなレクチャー動画を聴いても “ヒント” を得ることが出来る。

自分の耳がいろんなミックスボイスを聞き取れるようになってくると、どんなレクチャー動画を聴いても何かしら “ヒント” を掴み取ることが出来るようになります。

例えば↓こちらはレクチャー動画ではないですが、僕は得られるヒントがありました。

ARCH ENEMY – War Eternal (OFFICIAL VIDEO)

デスボイスからも得られることはたくさんあります。

例えば・・・

  1. 口腔への響かせ方。
  2. 咽頭腔のへの響かせ方。
  3. 鼻腔共鳴の加減。
  4. どこを狙って声を出しているか。(鼻?頭?みたいな。)
  5. 倍音の感じとか。

いろんな声を聞き慣れるだけで、本当にたくさんの “ヒント” を得られます。

まとめ

という訳で・・・

ミックスボイス習得のヒントを得るには「”耳” でちゃんと聞く」事が大事だよ!!

といった感じで終わらせていただこうと思います(^o^)/

 

ぜひ、いろんな声を聴いてみて下さい!!

お前も、もっともっと練習しろよ。

ウルサイな~、わかってるよ・・・( ̄▽ ̄;) 

 

タイトルとURLをコピーしました