練習は “量より質” なのか、それとも “質より量” なのか

練習は “量より質” か、それとも “質より量” なのかは色々な場面で永遠のテーマではないでしょうか。それは “ニワトリが先か、卵が先か” というテーマと似ています。

では、実際のところどちらを優先するべきなのでしょうか。

・練習の質を高めようとすると量をこなすことになる

 質を高めることに重点を置いた練習をしようとすると、必然的に練習量が増えることになります。
結果的に、質を追い求めると量が増え、量をこなすと質も高まると言えます。

・どちらを優先的にやっても上達につながる

量を重視しても、質を重視しても練習を沢山こなすことに変わりはありません。たくさん練習をすることで上達につながります。

「どちらが大事なのか?」ということよりも、「どちらも大事」ということなのかもしれません。

いずれにしても、上達を目指して地道に練習し続ける姿勢が重要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

トップへ戻る