ボイストレーナーが、ミックスボイスの “具体的なやり方” を教えない理由

ボイストレーナーである人ですら “裏声を地声っぽくする方法” を言わない人もいます。それには、ちゃんと理由があるんです。

・”裏声を地声っぽくする方法” は、ボイストレーナーも教えてくれない

ボイストレーナーの多くは、ミックスボイスを “体感的に、感覚的に” 発声出来るようになった人が多いです。なので「具体的にどうやれば、地声っぽくなるのか?」を説明してくれているボイストレーナーが少ないです。

例えば・・・

  1. 太い裏声を前に出すように練習した。
  2. 喉エッジを上に持っていって、裏声と混ぜる感じ。
  3. 裏声を「鼻腔」に響かせるようにする。
  4. 声帯を閉じて、志村声を出して地声成分を増やす。
  5. 裏声を出している時に、腹式呼吸で鼻の方に一気に声を通す。

ミックスボイスを調べていると、上記のような “感覚的ミックスボイスのやり方” が多く出てきますが、具体的なやり方とまでは言えないです。

・ボイストレーナーは、なぜ “具体的なやり方” を教えてくれないのか

まず、考えられるのが『具体的なミックスボイスの出し方を教えられない。』って事が考えられます。

そして次に、教えることを、出し惜しみしている。 以前、知り合いのボイストレーナーに聞いたことなんですが、

  • 具体的な “ミックスボイスの出し方” を教えてしまうと生徒さんが、再度レッスンに来なくなる。
  • リピートしてくれないと利益が出ないから小出しにしている。

と言っていました。ミックスボイスの出し方は金(カネ)になるんです。

こういった事情から、具体的なミックスボイスのやり方を教えてくれないボイストレーナーがいるのは残念です。もっと、ミックスボイスのやり方がオープンになるといいですよね。

スポンサーリンク

トップへ戻る