裏声を「のどちんこ」に当ててミックスボイスの感覚を養う

ミックスボイスの正体は「裏声」だと以前の記事でお伝えしました。そして、裏声を地声化させるコツも書きました。

ただ、「裏声を地声化させる」と言っても、人によって感覚に差があります。今回は別の言葉で「感覚」を伝えてみます。

・裏声を喉ちんこにあてる感じで鼻の裏側に持っていく

アプローチとしては、最終的に「裏声が鼻の裏側」に持っていきます。発声としては「ハミング」をやる感じです。

口を閉じて、強めの裏声を「のどちんこ」に当ててみてください。すると鼻の裏側で響いている感覚になると思います。響いている感覚をつかめたら、口を開いて「a、i、u、e、o」と言葉にしてみてください。

鼻に響いたクセのある発声ができるようになります。感覚は裏声っぽいけど、裏声よりも強く出せる声です。それが「ミックスボイスの卵」です。人によってはそのまま歌に使えるかもしれません。

高めの声でやったほうが感覚はつかみやすいでしょう。

スポンサーリンク