冬場に鼻づまりで歌いにくいとき、僕は「点鼻薬」を使って乗り切る


Free-Photos / Pixabay

以前書いた記事では「歯」について書きました。今回は「鼻」について、体験談をまじえて書いていきます。

僕は、冬場になると寒さで鼻が詰まりやすくなります。とても歌いにくい状態になり、練習に支障が出ます。

歌だけではなく、生活にも支障が出てきます。鼻をかみすぎてヒリヒリして、赤くなってしまいますし、仕事中も気がついたら鼻水が垂れてきます。PCのキーボードに危うく垂れてしまいそうになったことも多々あります。人目のないところでは、よく地面に垂らしていますが…

・点鼻薬が効果的

そんな僕が冬場のボイトレを乗り切るために行っていることは「点鼻薬」を使うことです。使い方は割愛しますが、これを使うことで一時的に鼻の通りを良く出来ます。

▼愛用している「AGノーズ」という商品

耳鼻科でもらった点鼻薬を使っていたことがありますが、全く効きませんでした。他にも色々と市販品を試した結果、この「AGノーズ」に落ち着きました。

・鼻中隔が曲がっていると鼻が詰まりやすい

以前、耳鼻科で「鼻が詰まりやすい」ということで鼻のレントゲンを撮ったことがあります。その時に「鼻中隔が曲がっているね」と言われました。


鼻中隔彎曲症の症状と治療|茨城県つくば市耳鼻科|花クリニック南大通り

僕の鼻中隔は、右のような状態でした。小さい時に自転車でコケて、顔面から地面に突っ込んだことがあります。その時に鼻を強くぶつけたことが原因かもしれません。

・鼻中隔の手術が出来るらしい

医者に言われたことですが「鼻中隔を手術で切除できる」という提案をされました。手術は怖いので受けていませんが「鼻中隔 手術」で検索すると色々出てきます。気になった方は、耳鼻科で相談してみるといいでしょう。

・夏場も鼻が詰まる

実は、僕は冬だけではなく、夏場でも鼻が詰まりやすいです。それは、寒暖差によるものです。エアコンがガンガンに効いた室内から、暑い屋外に出ると急に鼻水が垂れてきます。逆に暑い所から、寒い所に行っても鼻が詰まります。

そんなときは、やはり「点鼻薬」を使います。カラオケに行ったとき、電話などで室内から屋外に出ることがあります。そういった時に鼻が詰まると、まともに歌えなくなってしまいます。練習にも支障が出るので、常に持ち歩いています。

鼻づまりで歌いにくいけど対策をとってこなかった人は、試しに「点鼻薬」を使ってみてはいかがでしょうか。その際は、薬局の薬剤師にも相談してみてください。

スポンサーリンク