自分の歌声がわからない人の為の、「理想の歌声」を見つける方法

「自分の歌声がわからない…。」このように悩んでいる方は多いのではないでしょうか。理想の歌声を見つけること…それは、歌が好きな人にとっては「永遠のテーマ」かもしれません。

・理想の歌声とは

「理想の歌声」に対する考え方は人それぞれあると思います。しかし、「歌声」は以下の2つから成り立っていると考えられます。

  1. 歌うときに基本となる「声質」ー個性ー
  2. 楽曲の「歌いまわし」ー味付けー

他にも「リズム」などありますが、今回は割愛します。

・理想の歌声を見つけるには

  1. 好きな歌手を参考にする
  2. その歌手の歌い方を真似する
  3. その歌手の声真似をしてみる
  4. 上手く出来ないときは発声練習をする

2~4を、「出来るようになるまで繰り返し練習」します。また、自分の声をボイスレコーダーに録音しながら練習するのがオススメです。録音することで自分の声を客観的に聴くことが出来るので、「変な声」「変な歌いまわし」に気付くことができます。

発声練習とは「ミックスボイスを覚える」ことです。多くの歌手は「ミックスボイス」で歌っています。「高い声が出ない!」というときは、ミックスボイスの感覚を掴むことで問題が解決する場合が多いです。

・歌うときに基本となる「声質」ー個性ー

声質は練習次第で変えることが出来ます。ミックスボイスが出せるようになると、限度はありますが、いろんな声色を真似ることが出来るようになります。

しかし、元々持ち合わせている、あなたの声は「個性」です。「自分には個性がない。」と感じていても、あなたの声は、あなたしか出すことができません。無理な声真似をするよりも、あなたの「個性」を大切にするといいかもしれません。

・楽曲の「歌いまわし」ー味付けー

「歌いまわし」で、その人独自の味となります。以下を聴き比べてみてください。曲は斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」です。

斉藤和義 歌うたいのバラッド white falcon

斉藤和義 歌うたいのバラッド white falcon – YouTube

この歌い方を基準に以下の音源もお聴きください。斉藤和義さんの特徴は、

  • 声質
     中域倍音の豊富な、鼻にかかった声
  • 歌いまわし
     ギターのクオーターチョーキングのようなフォールダウン

歌うたいのバラッド (斉藤和義カバー)  ap bank fes 11 Bank Band LIVE

歌うたいのバラッド (斉藤和義カバー)  ap bank fes 11 Bank Band LIVE – YouTube

櫻井さんの特徴は、

  • 声質
     高域倍音が多めな、鼻にかかった声
  • 歌いまわし
     要所要所でフォールダウンを多様

奥田民生 歌うたいのバラッド

奥田民生 歌うたいのバラッド – YouTube

奥田民生さんの特徴は、

  • 声質
     中域倍音豊富な、鼻にかかった声
  • 歌いまわし
     はっきりと発音せず、ねっとりと歌う

3人の「声質」「歌いまわし」には以上のような特徴があるのではないでしょうか。同じ「歌うたいのバラッド」でも、それぞれの持ち味があります。


理想の歌声を手に入れることは難しいことじゃないです。「歌が好き」という気持ちがあれば、きっと目的を達成できるはずです。「理想の歌声」にたどり着けるといいですね。


-参考URL-

スポンサーリンク