スポンサーリンク

【自説】天然ミックスボイスの人は、ミックスボイス(歌声)が地声化している可能性がある

前回の記事で、天然ミックスボイスの感覚について書きました。

天然ミックスボイスの人は、高い声が出せない一般男性よりも、話し声がワントーン高いように思います。生きてきた環境が影響している可能性もあるかもしれません。いずれにせよ、話し声がミックスボイス化しているように感じます。

厳密に言うと、話し声がミックスボイス化しているというより「ミックスボイス(歌声)」と「話し声」の声質が近いという感覚です。切り換えミックスボイスの場合「ミックスボイス(歌声)」と「話し声」の声質が違う場合が多いように感じます。

一例として、下の動画をお聴きください。

Aerosmith – Jaded (Official Music Video)
Aerosmith – Jaded (Official Music Video) – YouTube
Steven Tyler appears in a Japanese TV program①
Steven Tyler appears in a Japanese TV program① – YouTube

個人的な好みで、スティーブン・タイラーを例に挙げました。二つの動画を聴き比べると、話し声がかなり歌声に近いことが分かります。加藤浩次さん、テリー伊藤さんの話し声が「地声」なのに対し、スティーブン・タイラーの声はどちらかというと「芯のある裏声」のように聞こえます。また、周囲の男性陣よりも声がワントーン高く聞こえます。

ただ、スティーブン・タイラーの場合は、英語圏というのもありますし、彼自身が特殊ケースな気もします。一例として、ご参考まで。

トップへ戻る