ブログを始めるけど「さくらインターネット」はダメなの?→ダメじゃないけど「カラフルボックス」もオススメ!

サーバー
サーバー
嫁氏
嫁氏

ブログを始めるためにネットで調べていたら「さくらは遅い」って評判を見かけた。これからWordPressでブログを始めようと思うけど、さくらインターネットってダメなの?

僕氏
僕氏

ダメということはないけど、個人的にあまりオススメしない。さくらのレンタルサーバーだと WordPressの管理画面の動きがあまり良くない。長い目で見たときに、操作性の悪さはストレスにつながるよ。

◇  ◇  ◇

ブログ初心者が さくらインターネット(以下、さくら)を利用するときは、おそらく月額500円くらいのスタンダードプランで始めると思う。それなら同じような価格帯のカラフルボックス(以下、カラフル)の BOX1をオススメする。WordPressがサクサク動く。ブログを書くときにストレスを感じない。

それぞれの金額をくらべると、1年契約の場合、さくらのスタンダードプランは月額525円、カラフルのBOX1は月額638円。スペックは、カラフルがフルSSD、さくらはデータベース領域だけがSSD。金額と性能を合わせて考えるとカラフルのほうが上。

さくらを悪く言って、カラフルボックスに誘導しているわけではない。これでも僕は さくらを10年近く利用していたからね。だからこそ、良いところも悪いところも理解しているつもり。これを踏まえた上で、とくにブログ初心者にオススメしたいのはカラフルボックス。さくらにも良いところはあるんだけどね……。

以下でもう少し詳しく伝えていくよ。

スポンサーリンク

ブログの編集作業が途中で止まるとストレスを感じる

さくらのサーバーだとWordPressの管理画面の動きがイマイチ良くない。動作が重くて編集作業が進まないこともあった。

たとえば、

  1. メディアの画像がなかなか表示されない
  2. メディアをスクロールすると読み込みが遅く途中で止まる
  3. 記事編集画面で保存をクリックしてもなかなか保存されない
  4. 容量のある画像だとアップロードが遅い

ということがあった。ブログ執筆中に作業が途中で止まってしまうとストレスを感じる。

一方、カラフルでは上述したようなトラブルはない。編集作業が止まらないからブログ執筆に集中できる。

嫁氏
嫁氏

なぜ、さくらだとWordPressの動きが重くなってしまうの?

さくらはHDD+SSD、カラフルは全部SSD

そもそも、さくらとカラフルでは以下のようにサーバー構成が違う。

さくらの場合、メディアファイルはHDD(ハードディスクドライブ)へ保存され、データベースのみSSD(ソリッドステートドライブ)へ保存される。一方、カラフルの場合はすべてのデータがSSDへ保存される。この構成の違いが WordPressの動作に影響を及ぼしていると考えられる。

以下で、簡単に WordPressの仕組みを説明する。

WordPressはデータベースから情報を読み込んで表示させている

WordPressは一見すると管理画面や、編集画面から全ての操作をする。ただ、その裏側にはブログの情報を格納する「データベース」という部分がある。

画像はデータベースの一部をキャプチャしたもの。ここにブログに関する情報が何万、何十万と保存されている。WordPressはこのデータベースから、画像、リンク、テキストなどの情報を拾い集めて一つのWebページとして表示している。

以下のようなイメージ。

WordPressはデータベースを使い膨大な情報を一気に処理している。情報処理スピードは当然速いほうがいい。図書館で無数の本の中から特定の情報を集めて、高速で一つの資料にまとめるような感じかな。

さくらもカラフルも、データベースの情報を SSDから読み込ませている。SSDのほうが情報処理スピードは速い。両社とも WordPressの動作が速くなるように工夫している。

ただし、カラフルはメディアファイルもデータベースも全てSSDから読み込む。すべての面で WordPressの動きが速くなる。一方で、さくらはメディアの保存場所はHDD。つまりこの部分の読み込みは遅いということになる。

パソコンもSSDだと読み込みが速くなる

インターネットを見るときは、Chrome、Safariといったブラウザアプリを使う。画像加工をするときも加工アプリを使うね。じつはWordPressもサーバーで動くアプリなんだ。

パソコンもSSDのほうが、アプリの起動、画像の読み込みが速くなる。以下、パソコンを HDD → SSDに換装した後の検証動画。

ノートPCのHDDをSSDに交換して速度を比較

言うまでのなくSSD換装後のほうが動作が速い。その差は数倍~数十倍。使っているパソコンがすでにSSDであれば、データの保存・読み込みの速さは体感していると思う。

サーバーとパソコンの基本となるパーツ構成は以下のとおり。

  • CPU
  • メモリ
  • マザーボード
  • 記憶媒体(HDD or SSD)

サーバーは大量のアクセスをさばく関係上、パソコンよりも高性能な部品を採用している。とはいえ、それぞれ使っている部品の種類に大きな違いはない。サーバーだろうとパソコンだろうと、メディアファイルを読み込む場合は HDDよりSSDのほうが速い。

それぞれのサーバーを使ってみた体感は、やはりカラフルのようにフルSSDのほうが、全ての面で読み込みなどの動作が速いから快適。WordPressがサクサク動く。これはブログの編集作業に大きく影響する。遅いよりは、速いほうが良い。

一般的に性能が良くなれば、それだけ価格も高くなる。だけど、さくらもカラフルも、実は利用料金に大きな差がない。

さくらとカラフルの料金差は1日あたり約3円

それぞれの料金を見比べてみてほしい。12ヶ月契約の場合、さくらが月額524円(税込)、カラフルが月額638円(税込)。

638円-524円=114円
114円÷30日=約3円

計算してみると、1日あたり約3円の差しかない。この料金差で、カラフルのほうが快適に WordPressを利用できる。少しくらい高くてもカラフルを使うほうが満足度は高い。実際に両方使ってみて感じたことだね。

そんなカラフルだけど、良いところばかりではない。

カラフルは電話とチャットのレベルが低い

ここまでカラフルをゴリ押しするような内容を伝えてきた。だけど、カラフルにも「これだけは許せない」ところがある。それは、電話サポートとチャットサポートの知識レベルの低さ。

カラフルのページには以下の記載がある。

電話では技術的なサポートができない、となっている。ただ、「他社からの乗り換え手順」は案内できるとなっている。しかし、先日、乗り換え手順を質問したところ、「それは技術的なことなので電話では案内できません」という回答だった。

また、ドメイン移管について「WHOIS情報公開代行の料金」について聞いたところ、「ドメインに関しては技術的な案内なので、電話窓口ではお答えできません」とのことだった。この質問はドメイン移管にともなう「料金に関すること」。正直、回答してほしかった。

上述した2つの問い合わせは、いずれも「技術的な問い合わせはメールフォームからお願いします」とのこと。これはチャットサポートでも同じ対応だった。ホームページを見ればわかるような案内しかできないのであれば、電話サポートもチャットサポートも不要なんじゃないかな。

一方、さくらの電話サポートは知識レベルが高いです。

さくらの電話サポートは対応できる範囲が広い

過去さくらのサーバーで、容量が日に日に増加してしまう原因不明の問題が発生した。そのとき担当してくれたオペレーターの案内で問題が解決できた。単純にエラーログが溜まってしまっただけだった。どうやらオペレーターは会員のサーバーの中が見られるようで、そこから原因を突き止めてくれた。

他にも、WordPressに関する問題が発生したときに「さくらとしては答えられませんが、私個人の経験として――」と柔軟にヒントを教えてくれたこともあった。

さくらであれば、電話でもオペレーターが幅広く対応してくれる。さくらのオペレーターは、ひとりひとりの知識レベルが高いと感じた。もし電話サポートのクオリティを求めるのであれば、さくらをオススメする。

カラフルの電話サポートは、あくまで一次受けとのこと。ホームページを見て「対応してもらえそうだ」と思っても、油断しないほうがいい。

嫁氏
嫁氏

Q1. さくらとカラフルのメールサポートのレベルは?

僕氏
僕氏

A.メールサポートは、さくらもカラフルも同レベルだと感じた。答えてほしいことに的確に答えてくれるよ。

・・・

嫁氏
嫁氏

Q2. さくらにチャットサポートはないの?

僕氏
僕氏

A.さくらにもチャットサポートはあるみたい。ただ、使ったことがないからどんな対応になるかはわからない。

\ さくらを2週間無料で試す!/

\ カラフルを30日無料で試す!/

タイトルとURLをコピーしました