WordPressに『Cocoon』の親テーマ・子テーマを導入する方法

WordPress
WordPress
嫁氏
嫁氏

なんとかサーバーに WordPressをインストールした。次は「テーマ」を導入させたい。無料テーマの『Cocoon(コクーン)』を使おうと思ってる。どうやって WordPressに導入させればいいの?

僕氏
僕氏

なるほど、WordPressに『Cocoon』を導入する方法を知りたいんだね。簡単に手順を説明すると以下のとおり。

  1. 公式サイトから『Cocoon』の親テーマ・子テーマをダウンロードする。
  2. ダウンロードした親テーマ・子テーマを WordPressにインストールする。
  3. インストール完了後、子テーマの方を適用(有効化)する。

この記事ではWordPress無料テーマ『Cocoon』のダウンロード方法・インストール方法を説明します。記事の最後では「親テーマではなく、子テーマを適用させる理由」もお伝えします。

スポンサーリンク

公式サイトから親テーマ・子テーマをダウンロードする

1:公式サイトのトップページに行きます。
2:トップページの【ダウンロード】をクリックします。
3:画面が変わったら少し下がり「親テーマのダウンロード→【“Cocoonテーマ” をダウンロード】」をクリックします。
4:パソコンに親テーマがダウンロードされます。

「cocoon-master-x.x.x.zip」といったZIP形式の親テーマファイルがダウンロードされます。

5:さらに少し下がり「子テーマのダウンロード→【“Cocoon子テーマ” をダウンロード】」をクリックします。
6:パソコンに子テーマがダウンロードされます。

「cocoon-child-master-x.x.x.zip」といったZIP形式の子テーマファイルがダウンロードされます。

ダウンロードした親テーマを WordPressにインストールする

親テーマと子テーマをダウンロードしました。まずは親テーマをWordPressにインストールしていきます。

7:WordPressにログインします。
8:管理画面の左側にあるメニューから「外観→テーマ→【新規追加】」をクリックします。
9:画面が変わったら上の方にある【テーマのアップロード】をクリックします。
10:直下に表示された【ファイルを選択】をクリックします。
11:エクスプローラーが表示されるので「親テーマを選択→【開く】」をクリックします。
12:黄色下線部に選択したファイルが表示されたら【今すぐインストール】をクリックします。
13:インストールに成功すると「テーマのインストールが完了しました。」と表示されます。

続けて、ダウンロードした子テーマを WordPressにインストールする

では、続けて子テーマを WordPressにインストールします。

14:左側にあるメニューから「外観→テーマ→【新規追加】」をクリックします。
15:画面が変わったら上の方にある【テーマのアップロード】をクリックします。
16:直下に表示された【ファイルを選択】をクリックします。
17:エクスプローラーが表示されるので「子テーマを選択→【開く】」をクリックします。
18:黄色下線部に選択したファイルが表示されたら【今すぐインストール】をクリックします。
19:インストールに成功すると「テーマのインストールが完了しました。」と表示されます。
20:直下にある「有効化」をクリックします。
21:画面が変わるので、子テーマが有効になっていることを確認します。
補足:子テーマを適用(有効化)する別のやり方

上記以外の方法で子テーマを適用するには、管理画面の左側にあるメニューから「外観→テーマ→Cocoon Child→【有効化】」をクリックします。

▼GIF動画

WordPressに子テーマを適用後、反映されているか確認する

22:管理画面の左上にある「サイトを表示」をクリックして、ブログトップページにいきます。
23:Cocoonテーマがブログに適用されました。

――説明は以上です。

なぜ親テーマではなく、子テーマを適用させるのか?

親テーマ側でCSSデザインなどをカスタマイズすると、親テーマアップデート時にカスタマイズした内容が上書きされて全て消えてしまいます。そのため、CSSでテーマデザインをカスタマイズすることを考えて子テーマの方をあらかじめ適用しておきます。子テーマ側でカスタマイズすれば、親テーマをアップデートしてもカスタマイズした内容は消えません。

親テーマは更新用、子テーマはカスタマイズ用。『Cocoon』を導入する際は必ず2つをWordPressにインストールしておきましょう。なお、これは全てのWordPressテーマに共通していることです。今後、別のテーマに変えるときは、子テーマが用意されてるかどうか確認してから乗り換えた方がいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました