もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

これで解決!ミックスボイスが気持ち悪い声になる原因と対策

コラム:ボイトレに「+」

「ミックスボイスは出せるけど、気持ち悪い声に聞こえる」

このように悩んでいる人も多いのでは? じつは僕も以前……

ミックスボイスは出せるけど、人から「気持ち悪い声」と言われた。どうすれば普通の歌声にできるの? 自分なりに試行錯誤しているけど、なかなか上手くいかない…。

こんなふうに悩んでいました。

僕なりに分析したところ「声が鼻にかかりすぎている」ことが原因でした。解決するコツは「あくび喉」です!

鼻にかかりすぎていることが根本原因

ミックスボイスが気持ち悪い声になる原因は「声が鼻にかかりすぎている」からです。

以下のような声になっていませんか?

これは裏声を発声したまま、喉仏を極端に上げて、地声成分を追加した声です。キンキンした声質になり、地声のような強さを感じさせます。しかし歌声としては変な声ですよね。

では、どうすれば歌に使える声にできるのか?

あくび喉で声質のバランスを調整する

「裏声を鼻にかけた変な声」をベースに、あくびをしたときの感じで喉を開きます。すると以下のようになります。

変な声に太さが加わり、安定感のあるバランスの良い声質になります。

やり方を簡単にお伝えすると……

裏声を発声する

そのまま喉仏を上げる
→変な声になる


あくび喉にして太さを追加する
→バランスの良い声質になる

以上です。

ただ、さすがにこれだけでは分かりにくいと思います。本稿の最下部に練習方法のリンクを載せておきます。音源付きで解説していますので、よければご参照ください。

僕はボイストレーナーではありません。カラオケ好きの素人です。ここに書いてある内容はあくまでも僕の経験則によるものです。

気持ち悪い声を改善する方法はこちら

\ やり方の詳細を見る!/

タイトルとURLをコピーしました