もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

【音域別】ミックスボイスを安定させるためのおすすめ練習曲

コラム:ボイトレに「+」

もしかして「ミックスボイスを安定させるための練習曲」を探していますか? いろんな楽曲がありすぎて、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。

ぶっちゃけ、あなたが好きな曲であれば何でもいいと思います。ただ、選ぶときにポイントがあります。練習曲は音域別に選ぶといいですよ!

音域別おすすめ練習曲の紹介

一応僕はミックスボイスを習得しています。その上で練習曲を紹介します。以下、ミックスボイスで発声している音源です。

一部アカペラで歌った『愛をとりもどせ(クリスタルキング)』
一部アカペラ『愛をとりもどせ(クリスタルキング)』
換声点付近の上下降
換声点付近を上下行した音源

いまから紹介する曲は、僕がミックスボイスを安定させるために使っていたものです。

――まずは高音域の練習曲を。

高音域の練習曲

小野正利さんが所属するバンド、GALNERYUSの『絆』です。曲冒頭のハイトーンシャウトは、高音域の練習をするのにちょうどいいです。

全体的に曲の音域は高め。ミックスボイスを習得したばかりで、高音域のほうが歌いやすいという人におすすめです。

GALNERYUS – 絆[OFFICIAL MUSIC VIDEO]

――次は中音域の練習曲。

中音域の練習曲

L’Arc~en~Ciel の『虹』は冒頭で「A4(ラ)」のロングトーンを出します。「時は奏でーて」の部分。これが換声点付近の音を練習するのにちょうどいいです。

多くの男性はこの付近の音で玉砕するかと思います。僕もそうでした。この高さを安定して出せるようになると、いろんな曲を歌いやすくなりますよ!

L'Arc~en~Ciel「虹」-Music Clip- [L'Arc~en~Ciel Selected 10]

――では低音域の楽曲を。ここでは2曲紹介します。

低音域の練習曲

1曲目は寺尾聰さんが歌う『ルビーの指環』です。ミックスボイスは低音域も裏声ベースで発声するのがコツ。この曲はそれを練習するための良い教材です。

寺尾聰 ルビーの指環

中にはこの音域だと低すぎて出せない人もいるかもしれません。そのときは出せるところだけ歌えばOKです。

2曲目は、ささきいさおさんが歌う『宇宙戦艦ヤマト』です。みんな大好きですよね! 上述の『ルビーの指環』より歌いやすいと思います。

宇宙戦艦ヤマト / ささきいさお

あくまでも練習なので、ささきさんのように「太い声」にする必要はありません。いつも自分が出している声で発声すればOKです。



さて、ここからはおまけです。

おまけ:高すぎる音域の楽曲

J-POPではあまり使わない音域の楽曲を紹介します。基本的に洋楽ばかりなので、興味がある方は聞いてみてください。ハッキリ言って「こんな高さ出せるわけがない」と感じる曲ばかり!

――では、超高音域の練習曲を。

超高音域の練習曲

SteelHeart(スティールハート)の『She’s Gone』。ハイトーンシャウトの練習をするにはもってこいの曲です。曲終盤の超絶ハイトーンは……なんと「G5(ソ)」! 驚異的です!!

Steelheart – She's Gone (Official Video)

興味のある方は YouTube で SteelHeart の曲を聞いてみてください。超絶ハイトーンの曲ばかりです。

YouTube steelheart – YouTube

――次は、極高音域の楽曲です。

極高音域の練習曲

ホイッスルボイスという言葉を聞いたことがありますか? まるで笛のような音色の声です。以下、ホイッスルボイスを使った楽曲。

ヴィタスの『Dedication』。異次元空間に迷い込んだような “極” 高音です。普通はこんな高さ出せませんが、ホイッスルボイスを練習したい人なら参考になるかもしれません。

ヴィタス VITAS-『Dedication』2003 日本TV紹介の超高音

こちらの曲は聞いたことがある人も多いでしょう。おしゃれなカフェのBGMとして流れていそうな楽曲。ミニー・リパートンの『Lovin’ You』です。

Lovin' You

洋楽ロックの大御所、Aerosmith のスティーブン・タイラーも『Crazy』の中でホイッスルボイスを使っています。

Aerosmith – Crazy (Legendado)

ちなみに僕も完成度は低いですがホイッスルボイスが出せます。ただ発声しているときの感覚は明らかにミックスボイスとは違います。正直、ホイッスルボイスがミックスボイスの出し方と共通しているかというと疑問です。

――音域別ミックスボイスおすすめ練習曲の紹介は以上です。

ミックスボイスの基礎はOKですか?

ミックスボイスは全音域を裏声ベースで発声します。もし、それができていないのであれば、先にミックスボイスの基礎を身につけたほうがいいでしょう。

そのほうが練習効率がいいです。ミックスボイスの習得期間を短縮できる可能性も高まります。練習方法の詳細は、以下をご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました