P丸

ボイトレコラム

「理想の歌声」とは、あなたの「個性」を活かすこと / 個性は「声質」と「歌いまわし」で決まる

「自分の歌声がわからない」。 理想の歌声を見つけるために悩んでいる人は多いのではないでしょうか。理想の歌声に対する考え方は人それぞれあるでしょう。しかし、私は「歌声」は以下の2つから成り立っていると考えられます。 歌うときに基本となる「声質」ー個性ー楽曲の「歌いまわし」ー味付けー
2019.10.21
ボイトレコラム

ミックスボイス は「声帯閉鎖 (喉)」ではなく「鼻腔共鳴 (鼻)」がコツ

歌声は「大きさ」よりも「響き」を意識することが大切です。ある程度、大きな声が出せる素質があるのであれば「響き」に意識を置いて発声練習をしてみるといいかもしれません。
2019.10.21
ボイトレコラム

【迷走10年】高い声で歌えるようになった経緯 / 私の「ミックスボイス」の感覚

私(P丸)は、過去10年以上「ミックスボイスが出せない……」と悩み続けていました。裏声で高い声を出すことはできました。しかし、どうしても地声で高い声を出すことができませんでした。しかし、とあるきっかけで、私は高い声で歌えるようになりました。その経緯をお伝えします。
2019.10.14
商品レビュー

ミックスボイス習得するなら「ボーカリストのための 高い声の出し方」がオススメ!

この本は「裏声は出せるけど、それをミックスボイス化させる方法がわからない」といった人に向いている内容です。 結論、私はこの本を買ったことで「高い声の出し方」のヒントを得ることが出来ました。そして、実際に高い声=ミックスボイスが出せるようになりました。
2019.10.14
ボイトレコラム

ミックスボイスを1日1時間の練習で習得 / ただし安定させるには時間が必要

ミックスボイスを習得するには、どれくらい練習をすればいいのでしょうか? 私は「1日1時間」の練習で習得できると考えています。ただし、それを3年間継続してください。そうすればミックスボイスは習得できるでしょう。
2019.10.12
ミックスボイス練習

【STEP 5】ミックスボイスを安定させる練習

ここでは「ミックスボイスを安定させるための練習」について書いていきます。練習内容は簡単で、低~高音域の音階を上下行するだけです。
2019.10.12
ミックスボイス練習

切り換えないミックスボイスの練習手順

ここでは「切り替えないミックスボイスの練習手順」を書いていきます。
2019.10.12
ミックスボイス練習

【STEP 4】鼻にかけた裏声をミックスボイスにする

このページでは、「鼻にかけた裏声をミックスボイスにする方法」を書いていきます。
2019.10.12
ミックスボイス練習

【STEP 2】ミックスボイス習得の基礎 「全音域、裏声で発声しよう」

「ミックスボイスの基礎」を作るための練習方法などを記載したページです。
2019.10.12
ボイトレコラム

「喉エッジ」「鼻エッジ」2通りのエッジボイスの出し方

エッジボイスは、弱々しい裏声を地声のように強く聞こえさせるための一つの練習手段です。あくまでもミックスボイスの導入練習なので、それそのものがミックスボイスとして成立することはありません。 しかし「声帯閉鎖」を意識するのか、「鼻腔共鳴」を意識するのかでミックスボイスとしての「質」も変ります。どちらの発声をするにせよ、声帯閉鎖は無意識レベルで行うのが理想です。
2019.10.10
タイトルとURLをコピーしました