ポポまる

ボイストレーニング

一度は、“ボイトレスクールに通った” ボクが、なぜ 『独学』でボイトレする事にしたのか?

結局のところ "独学は巡り巡って自分のタメになる" って信じてます!!
2018.12.13
音楽

「ジョン・ボン・ジョヴィ(BON JOVI)」の発声は『鼻にかかった声』の参考になる

低音域でも、しっかりと『鼻にかかった裏声』です。優しい発声なのに「地声感」感じるのは、強い鼻腔共鳴を得ているからだと考えられます。
ボイストレーニング

「チェストボイスも裏声で発声する」ことが、換声点克服のために有効ではないか

従来の「換声点で、地声とミックスボイスを切り替える。」という考え方とは異なりますが、「チェストボイスも裏声で発声する」ことが、換声点克服のための有効な手段ではないかと考えています。
スポンサーリンク
ボイストレーニング

高音だけじゃダメ!? 換声点をスムーズにするには 『チェストボイス』の “裏声” を練習すると良いかも!!

ミックスボイスは、切り換えない!! 『切り換え発声』は低音と高音が馴染まない!! 地声と、ミックスボイスは、声の声質が違う。 裏声を鼻にかけると、地声感が増す。
2018.12.11
ボイストレーニング

「楽器」が上達すると、同時に「歌」も上達するのか考えてみた

「楽器をやっているから歌がうまい。」という言葉を聞くことがありますが、果たして本当にそうなのでしょうか。
ボイストレーニング

ミックスボイスを発声するための「コツ」と「感覚」

ミックスボイスを発声するためには練習が必要です。しかし、ただ闇雲に練習をしても、発声することはおろか、感覚を掴むことも出来ない可能性があります。ミックスボイスにはコツがあります。
ボイストレーニング

ギターのFコードの押さえ方のコツ(超初心者向け)

ギターを始めた初心者の最初の鬼門として、Fコードがある。でも、簡単なコツがあるんだな。それは、人差し指で1フレットを全部押さえようとしないこと。それがわかると案外簡単にいけちゃうもんだ。
2018.12.04
ボイストレーニング

【ボイトレ参考歌手】もんたよしのり 「ハスキーボイスと鼻腔共鳴の参考」

僕は、もんたさんの「ハスキーボイス」に注目して、発声を参考にしていました。また、鼻腔共鳴(響き)も参考になります。
ボイストレーニング

【ロック系ボーカル習得必須】「正しいハイラリ」は猫の鳴き真似で感覚を掴める!

ハイラリの、鼻にかかった感じは洋楽ロック、いや邦楽ロックでも構いませんが、ロック系の楽曲を歌う時にはカナリ必須な発声方法だと思います。「ハイラリってそもそも悪い発声」と思われがちですが、要は、ハイラリにも『良い/悪い』があるということです。
2018.12.02
ボイストレーニング

冬場に鼻づまりで歌いにくいとき、僕は「点鼻薬」を使って乗り切る

僕は、冬場になると寒さで鼻が詰まりやすくなります。とても歌いにくい状態になり、練習に支障が出ます。歌だけではなく、生活にも支障が出てきます。
2018.12.01
トップへ戻る