ボイストレーニングカテゴリー

喚声点は存在しない。

チェスト、ミドル、ヘッド のそれぞれの音域で、それぞれ違う発声をしているのであれば『チェストとミドルが繋がらない』という問題点が出てくるが、全音域で、基本の発声方法が同じなのであれば『繋げる』という発想自体が無意味なものになる。

低音域の裏声のコツは、変態が息で『ハァハァ…』言ってる感じ。

最初はオペラのような発声は抵抗があるだろう。 だけど、日常生活で結構、オペラのような太い声って出してるんだ。 例えば、アクビをした時の声、泣き真似してる時の声、犬の遠吠え、フクロウの鳴きマネ、と何気なく歌声に適した声を多くの人が出している。

ボイトレで「ミックスボイス」を教わるなら、ボイストレーナーは男か、それとも女か。

お前がハードロック、ヘヴィメタルを歌いたいなら、やっぱりそのジャンルに特化した男のトレーナーを選ぶべきだ。女のトレーナーには声変わりの辛さは理解できない。男が、女の生理の辛さがわからないように、女にも声変わりをして、高い声が出せなくなった男の気持ちは、まず解らないだろう。