もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

コラム:ボイトレに「+」

コラム:ボイトレに「+」 コラム:ボイトレに「+」

ボイトレをしているときに「何かちょっとしたヒントが欲しい!」――このように思ったことはありませんか? とはいえ、ネットでそれを調べるのは手間です。僕の経験上、全く関係のないような情報がレベルアップに繋がることもあります。僕の経験則をもとにした内容がほとんどですが、あなたの練習に少しでもプラスになればと思います。

コラム:ボイトレに「+」

カラオケで音程が上手くとれないなら「音の見える化」で解決!

僕も音程を合わせるのは苦手。練習してもなかなか音が合いません。ですが自分なりに音程を合わせやすくする方法を見つけました。それは自分が歌っている音を「見える化」することです。
コラム:ボイトレに「+」

知っていますか?洋楽ロックにはハリラリ声の歌手が多いんです

洋楽ロックにはハイラリ声の歌手が多いです。しかも1980年代のロック界を牽引した超有名な歌手です。一般的に良くないとされているハイラリ発声も、捉え方を変えるとミックスボイス練習の強力な武器になります。
コラム:ボイトレに「+」

ミックスボイスを発声するときハイラリは本当にダメなのか?

結論からお伝えすると、ミックスボイスを発声するときハイラリンクスになっても問題ないと僕は考えています。むしろ、ミックスボイス練習初期であればハイラリを意識したほうがいいです。
2021.05.29
コラム:ボイトレに「+」

「ミックスボイスで歌うと声がかすれる…」と悩む人への処方箋

僕も以前、ミックスボイスで歌っていると声がかすれて歌いにくくなる、という症状が出ました。自分ではミックスボイスだと思っていたんですが、じつはただの張り上げ発声でした。
コラム:ボイトレに「+」

天然ミックスボイスの人は、非天然の人より最高音が高いのか?

結論からお伝えすると、最高音の限界値は人によります。また限界値が高い人でも、しばらく歌わないと高い声が出せなくなることもあります。
コラム:ボイトレに「+」

ご安心ください!「声が高い=歌が上手い」ではありません

ご安心ください! 「声が高い=歌が上手い」ではありません。なぜそう言い切れるのか? では僕がいまから、それを証明します!
コラム:ボイトレに「+」

なぜミックスボイスを出していると「苦しい」と感じるのか?

なぜミックスボイスが発声できるのに苦しくなるのか? これは僕の場合ですが、ミックスボイスだと思っていた発声は、じつは間違った声の出し方でした……
コラム:ボイトレに「+」

【音域別】ミックスボイスを安定させるためのおすすめ練習曲

「ミックスボイスを安定させるための練習曲」を探していますか? いろんな楽曲がありすぎて、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。練習曲は音域別に選ぶといいですよ!
コラム:ボイトレに「+」

ミックスボイスにエッジボイスを混ぜるシンプルな方法とは?

「ミックスボイスにエッジボイスを混ぜる方法がわからない」――じつはエッジボイスには2パターンあります。経験則ですが、どちらのやり方を選ぶかで習得期間もだいぶ変わります。
コラム:ボイトレに「+」

リスクを冒しますか?本当は教えたくない地声を高くする方法

裏声を地声っぽくする手間を考えると、地声をそのまま高くしたほうが手っ取り早い――そう思っていました。しかし……地声アプローチで高音拡張した結果、張り上げ発声に。そして喉を痛めました。
タイトルとURLをコピーしました