切り換えないミックスボイスの練習方法
見る
ボイストレーニング

「おい、鬼太郎!!」はあくまで、ヘッドボイスの導入練習。歌の上手さとは別な話。

「おい、鬼太郎」と高い声で発声することは、ヘッドボイスの感覚を掴むための練習です。 歌が上手くなるかというと別です。
2018.11.22
ボイストレーニング

生徒とトレーナーの認識の相違点。ボイトレスクールは、マックじゃない。

マンツーマンで生声を聞いてアドバイスが出来るところにあります。 ボイトレ本はアドバイスしてくれません。だから安いんです。 逆に、ボイトレのレッスン料が高いのは、生徒に合わせたアドバイスが出来るからなんです。
2018.11.22
ボイストレーニング

ボイトレしてる多くの人が、短期間の成果を望みすぎている。

” 努力が効果を表すまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。” アナタはどうですか? 諦めたらそこで終わりなんです。
2018.11.22
スポンサーリンク
ボイストレーニング

鼻エッジの方が、喉エッジ(呪怨エッジ)より楽にミックス習得できるかもしれない

多くの人は "呪怨" の様に『喉』でエッジボイスを出しています。 でも、その出し方だと、張り上げ、締め上げ発声につながっちゃうんです。
2018.11.22
ボイストレーニング

ミックスボイスの、2パターンの「ロック発声」アプローチ方法【参考音源】

アプローチ方法は違うが、最終的には『同じ声/同じ感覚』になる。アプローチこそ違うけど、ゴールは同じ!!それぞれ、自分にあった方法を模索してみてください!!
2018.11.22
ボイストレーニング

『ポップオペラの貴公子』藤澤ノリマサさんの発声からミックスボイスを学ぶ。

自分は、藤沢さんの歌い方から【ポップスやロックの発声は、ベルカント唱法に繋がる】と確信しました。
2018.11.22
ボイストレーニング

ボイトレスクールに通う危険性。

アドバイス通りやったのに上手くいかなかったら、『あのトレーナーはダメだ。』となるのが普通でしょう。 でも、それは単純に鵜呑みにした生徒側のせいでもあります。自分で考えて練習していない証拠です。
2018.11.22
ボイストレーニング

一日どのくらい練習すればいいのか?

本来、練習というものは、一生やり続けるものです。 上達したいのであれば、ムダな時間を省いて、ひたすら練習時間に当てるべきです。
2018.11.22
ボイストレーニング

練習場所に困っているなら『外』で歌いましょう!

実際に、自分の家の近くの川の土手や、田んぼの細道とかでアコースティックギター片手に大声で歌っていても、文句言われないんですよね。 ただし・・・。人見知りで引きこもりな僕的には、人目が気になって『恥ずかしい』感覚にはなりました。 それでも、【羞恥心 < 歌の上達】なので、我慢して練習してました。
2018.11.22
ボイストレーニング

自分らしい歌声は、ボイトレスクールでは修得できない。

ボイトレ教室に通っているから「教えてもらっている事こそが正しい」と思い込んでいる人がいます。 個性的な声というのは自分で発掘し、作り上げていくものです。 それに、自分の発声している声そのものが、個性なんです。
2018.11.22
トップへ戻る