はじめに

ご利用いただきありがとうございます。

当サイトでは、管理人の経験を基に「換声点を発生させない」という変化球的アプローチでミックスボイス習得を目指す練習方法を提案しております。これは万人に当てはまるやり方ではないと思います。ですが、この情報が誰かのためになると信じてペンを握り続けます。

切り替えないミックスボイス

主流の練習方法は音域で声質を切り替える

ミックスボイス習得において「換声点の克服」が最重要視されています。「低音域と高音域を切り替えて発声する」という発声が主流です。つまり「地声と裏声の境目を目立たないようにする」というやり方です。

ですが僕の場合、主流のやり方では「換声点の克服」はできませんでした。また主流の練習方法は、低音域は地声で発声し、高音域は裏声で発声する、というやり方でそれぞれ違った声質になってしまい違和感を覚えました。

主流の練習方法では上手くできない人もいる

当サイト開設当初から寄せられる相談案件の多くに「換声点の克服」があります。ここから分ったことは、「主流のやり方では、上手くできない人もいる」ということでした。

僕自身、ボイストレーニングを始めたばかりの時は、主流の「切り替え発声」で練習していました。ですが、練習を続けるうちに換声点に悩み始めました。

そこで最終的に辿り着いたのが「そもそも換声点を発生させなければいいのでは」という考えです。



主流のやり方で上手くできない人たちも少なからずいるのが実情です。そういった方々の一助になれれば幸いです。

サイト管理人:P丸

:::

タイトルとURLをコピーしました