地声

ボイトレコラム

ミックスボイス は「声帯閉鎖 (喉)」ではなく「鼻腔共鳴 (鼻)」がコツ

歌声は「大きさ」よりも「響き」を意識することが大切です。ある程度、大きな声が出せる素質があるのであれば「響き」に意識を置いて発声練習をしてみるといいかもしれません。
2019.10.21
ボイトレコラム

【迷走10年】高い声で歌えるようになった経緯 / 私の「ミックスボイス」の感覚

私(P丸)は、過去10年以上「ミックスボイスが出せない……」と悩み続けていました。裏声で高い声を出すことはできました。しかし、どうしても地声で高い声を出すことができませんでした。しかし、とあるきっかけで、私は高い声で歌えるようになりました。その経緯をお伝えします。
2019.10.14
ボイトレコラム

ミックスボイスを発声するための「コツ」と「感覚」

ミックスボイスを発声するためには練習が必要です。しかし、ただ闇雲に練習をしても、発声することはおろか、感覚を掴むことも出来ない可能性があります。ミックスボイスにはコツがあります。
2019.10.08
ミックスボイス練習

【STEP 3】 裏声を鼻にかける練習

「鼻にかけた裏声」(以下、鼻裏声)が上手く出来るようになると、ミックスボイス習得は飛躍的に早くなるはずです。私の中では重要度90%です。高い声で歌えるようになるためにマスターしておきたいところです。
2019.10.08
ボイトレコラム

認識の違いで変わってしまう! ミックスボイスは「地声 + 裏声」か「裏声を地声っぽく」なのか?

ミックスボイスに対する考え方の違いで発声の仕方が変わってきます。「地声 + 裏声」なのか、「裏声を地声っぽくしたもの」なのか。どちらも同じことを言っているようですが違います。一方は「地声を軸」とし、もう一方は「裏声を軸」としています。
2019.10.07
ボイトレコラム

天然ミックスボイスの人は、ミックスボイスが地声化している可能性がある

天然ミックスボイスの人は、高い声が出せない一般男性よりも、話し声がワントーン高いように思います。生きてきた環境が影響している可能性もあるかもしれません。いずれにせよ、話し声がミックスボイス化しているように感じます。
2019.10.07
ボイトレコラム

裏声を出しまくる練習をしても「裏声が強くなる」可能性は低い

高い声が出したくて、ヒステリックなほど悩んでいた時期に「裏声をだしまくる練習法」を実践したことがありますが、喉が痛くなるだけで効果はありませんでした。そして、その時感じたことは「裏声はどんなに出しまくっても裏声でしか無い」ということでした。
2019.10.07
ボイトレコラム

新常識!? 裏声が出せるなら「リップロール・タングトリル」は必要ない / ただし地声でやるのは間違い

もしかしたら、「ボイトレの新常識」になるかもしれません。それは……「裏声が出せるならリップロール・タングトリルは必要ない」ということです。
2019.10.07
タイトルとURLをコピーしました