天然

ボイトレコラム

換声点で切り換えない「天然ミックスボイス」の考え方

今回は、「天然ミックスボイス」の考え方について書いていきます。巷では、先天的に高い声で歌えてしまう人たちを「天然ミックスボイス」と呼んでいます。天然ミックスボイスというのは声を切り換えている感覚がないそうなので、「換声点」という言葉を知らないのは無理もないことです。
2019.10.07
ボイトレコラム

天然ミックスボイスの人は、ミックスボイスが地声化している可能性がある

天然ミックスボイスの人は、高い声が出せない一般男性よりも、話し声がワントーン高いように思います。生きてきた環境が影響している可能性もあるかもしれません。いずれにせよ、話し声がミックスボイス化しているように感じます。
2019.10.07
ボイトレコラム

音域的に苦しい箇所を「裏声に切り替える」ことがミックスボイスなのか

「ミックスボイス = 低音←切り替え→高音」 この認識の場合は、ミックスボイスは切り替えて発声するものと考える人が多いでしょう。しかしながら、この認識は最適とは言えません。地声で低音域を発声し、裏声で高音域を発声することがミックスボイスではないです。 低音域も、高音域も「裏声を地声のように響かせる」発声がミックスボイスだと私は考えています。そして、発声している時もそのように体感しています。
2019.10.07
タイトルとURLをコピーしました