もしかしてお悩みですか?

「高い声で歌いたい…」
「換声点が克服できない…」
「練習に挫折しそう…」

実はミックスボイスって――

「裏声を地声っぽくする」

これだけなんです!

\ もっと詳しく /

裏声

コラム:ボイトレに「+」

裏声の声帯閉鎖ができないなら「鼻エッジ」を試してみよう!

「裏声の声帯閉鎖が上手くできない」――僕も以前、同じ悩みを抱えていました。あなたは喉で声帯閉鎖をしようとしていますか? そのやり方はちょっと違うかもしれません。裏声で声帯閉鎖するコツ……それは鼻です!
コラム:ボイトレに「+」

低音域を裏声ベースで発声することがミックスボイス習得のコツ

なぜミックスボイスを習得するために、低音域を裏声で発声したほうがいいのか? そのほうがミックスボイスを、より効率的に、より短期間で習得しやすいからです。挫折するリスクも減らせます!
コラム:ボイトレに「+」

地声と裏声が繋がらない?それなら全音域を裏声で発声しよう!

僕も、地声と裏声を「繋げる」「馴染ませる」ということに悩んでいました。そこで発想を逆転……最初から全音域を裏声で発声することに! すると10年の悩みが、1年で解決!!
コラム:ボイトレに「+」

【Q&A】「低音もミックスで歌えば良い」と分かったが歌いにくく声がでない…

自分の経験上の話をすると「慣れ」の要素が大部分を締めます。毎日、ちょっとずつでもいいので裏声の低音を発声し続けて下さい。
タイトルとURLをコピーしました